旅行・アート

【画像55枚】東京→札幌の2泊3日旅!北海道は2万円あれば行けちゃいました。

どうも、Dスケです。

 

僕のブログカテゴリー「クリエイティブに生きる」では、自分の本業であるデザイン・ディレクションの仕事についての記事のほかに、アイディアやインスピレーションに紐づく体験等も記事にしています。

その中にある「旅行・アート」ジャンルでは、会社を辞めてから月に1回はどこかに出かけることにして訪れた旅先について、順調に記事にしたためております。

あわせて読みたい
【東京から熱海日帰りの旅】都内からフラッと行けるおすすめルートをご紹介。どうも、Dスケです。 いつも突然ですが、今回は思い立って「熱海」に日帰りで行ってきました。 実は先月、実家へ...
あわせて読みたい
【茨城観光】その1、牛久大仏は実際に見ると想像以上にデカかった。どうも、Dスケです。旅から戻ってすぐで腰がイタタ… 常磐線の、ゆるやかな車内。 pic.twitter.com/goXz8...

 

今後は、仕事の拡充の流れで旅を続けていければなぁと思うので、いわばその予行演習のような期間です。

そして今回は、北の大地、北海道に十数年ぶりに行ってきましたので、その様子についてレポートしたいと思います!

今年は沖縄にも行けて、北海道にも行けたので、国内はもう怖いものなし…だぜっ。

北海道・札幌の、2泊3日の旅の予定

北海道は…でっかいどう! #いいたいだけのやつ

今回、なぜ北海道にしたのかについては、9/6に地震で被害を受けた土地だったから、というのがありました。(「北海道胆振東部地震」という名称になったんですね)

あまり影響のない地域まで客足が遠のいているとのことだったので、せっかくだし行ってみようかなと思い立ちました。

本当は「ふっこう割」とか使いたかったんですが、事情もあって予約の時点ではすべてなくなってたので普通の旅でしたが、それでもかなり安く行けました。のちほどまとめます。

 

そんな北海道に行ったことがあるのは、高校時代の修学旅行で1度だけ。実に10……18年ぶり。え、引くw

しかも、ほとんどがスキー合宿に時間を充てられていて、観光はした記憶がない。ラーメン食べたくらいかな。雪もすごかったし、出歩けないよねぇ。

 

ということできちんとした観光で行くのは初めてなのですが、いつものようにあまり予定を決めずに現地に向かい、直前で行先を調べるというやり方で、最終的にはこんな流れで観光をしました。

【0日目(前日)】
チケットを取った春秋航空の便が朝一番の飛行機だったので、前日夜から成田国際空港にて空港泊。

【1日目】
7:10発の飛行機に乗り、8:50に新千歳空港に到着 → 札幌駅に移動し、お昼まではスタバで仕事 → 札幌のラーメンを堪能 → 大通公園周辺を満喫 → 一度Airbnbの宿泊先にチェックイン → 少し休んでからジンギスカンを食べに繰り出す → 就寝

【2日目】
午前中は部屋で仕事 → 二条市場にて海鮮丼を堪能 → 藻岩山の山頂で日本三大夜景に輝いた札幌の夜景を見る → 北海道発祥のスープカレーを味わう → たまたま銭湯の日(10/10)だったので銭湯(天然温泉)を満喫 → 就寝

【3日目】
札幌から新千歳空港へ行き、出発時間まで仕事 → 17:25発の飛行機で成田へ → 19:00に成田空港到着 → 帰宅は21時過ぎ

 

予定決めてない割にはいろいろ動きつつ、とはいえよく見ると所々ガッツリ仕事してたりと、あまり旅行っぽさを感じないスケジュールですが、これもノマドならではの観光の仕方ということで。

改めて、前乗りした空港泊から、写真とともに振り返ってまいります。

 

なお、今回の旅は、Mr.Childrenの「Starting Over」をテーマソングにして渡り歩いてきたので、みなさんもぜひ脳内で再生しながら読み進めてみてください。しなくても大丈夫ですが。

北海道の旅・前日:成田国際空港で空港泊

今回は春秋航空(スプリング航空と読みます。秋はどっかいってる)というLCCで航空券を手配。

平日の3日間で取ったんですが、成田国際空港―新千歳空港間で、片道4,990円!やっす!(※2018年10月、機内持込手荷物最大7KG時の価格。チケット代とは別に荷物の保険代・クレカ払い手数料等で2,000円ほど追加でかかります)

場合によっては休日でも同じ値段で行けたりするので、かなり嬉しいですね。

ただし、便数は少ないので、早めに取らないと朝イチの便になってしまいます。

 

そんなわけで、直前にチケット取ったので朝イチの便に(笑)

自宅から成田だと2時間近くかかるので、前日から空港泊することに。


そう、こういう場所があることを知っていたので、初めての成田国際空港でしたが楽しく過ごすことができました。

まぁ一睡もせずに飛行機乗ったので、機内では一瞬で時間が経ちましたが。

ちなみにこの北ウェイティングエリア、電源の使える机は5席分くらいしかないので、混雑時は使えない可能性も。お気をつけください。

北海道の旅・1日目:ラーメンとジンギスカン

飛行機からみた雲間がスゴかった…

そんなわけで、朝7:10発の飛行機に乗り、8:50に新千歳空港に降り立ちました。

そこから札幌駅に移動。どうでもいいんですが、新千歳―札幌は電車賃1,030円かかるので、地味に高いなというのと、北海道の広大さを少し感じました(笑)

 

今回は地震で行けない土地もあるかもしれなかったので(よく調べてませんが)、札幌駅周辺で楽しめればいいかなと思って、宿泊先も札幌駅から地下鉄で2駅の「中島公園駅」の近くでAirbnbを使って予約。

1泊あたり4,000円程度で取ることができたので、航空券と合わせても2泊3日でなんと20,000円で北海道行けます。本当にお得!

札幌ラーメンを堪能「一粒庵」

そのまま午前中はカフェで仕事しつつ、お昼の開店時間にあわせてまずは札幌のラーメンを食することに。

行ったのは一粒庵というお店。レビューされていたブログでも結構な高評価。

平日の開店前から並ぶ、熱心なファンも。
味噌ラーメンに卵とじが入っているという変化球。

これ、さすが高評価だけあって美味しかった!普段、あまり味噌ラーメン食べないんですが、胃もたれするような重い感じもなく、とはいえあっさりもしすぎない丁度良さ。

行者ニンニクが味のアクセントに使われているそうですが、匂いが気にならないよう工夫されているそうで、女性でも食べやすいのが特徴。幅広い層にお勧めできる味噌ラーメンでした。

のどかに散策できる道民憩いの場「大通公園」

その後、大通公園の周辺を散策。まだ10月半ばでしたがすでに肌寒く、地元の人はすでにコートやらストールやら羽織ってる人もいたので、しみじみと北の大地に降り立っていることを実感しました。

北海道庁の旧本庁舎。通称「赤れんが庁舎」。レトロで、星印とかあって可愛い。
レンガで舗装された手前の道には、北海道の各地名が彫られていて、これも可愛い。
有名な札幌市時計台。けっこう地味(笑)
こちらも有名なさっぽろテレビ塔。デカい。
札幌のロゴ、笑顔です。可愛い。
偉人の像やアートなど、多くのオブジェがあります。これは石川啄木像。
札幌市資料館。この日はお休みでした…

散策も十分満喫したので、一度宿泊先へチェックイン。荷物を置いて、仮眠を取りましたw

ゆっくりと味わう「すすきのジンギスカン」

夜はジンギスカンを堪能しようとすすきのの街を闊歩。

有名な「だるま」「松尾ジンギスカン」などを見てみるも、

だるま本店。ここだけすごい混んでた。
松尾ジンギスカンすすきの店はお休みーw

今回は有名店ではなくて、ちょっと外したお店に行こうと思ってたんで全然いいんですが、やっぱり良いお店はいつでも人気ですね。

 

そうして辿り着いたのが、こちら。

いいですねー、全然混んでないw(失礼)

すすきのジンギスカン五条店」にお邪魔しました。

ジンギスカン鍋での焼肉もできたんですが、あまり人もいなくて観光客丸出しだと恥ずかしいので、普通に網焼きでしたがラムやマトンを堪能。

店内は比較的広々として、綺麗にされてました。
そりゃあ、ビールがすすみます。
この厚みで臭みもなく、ジューシーな生ラム。

味もよく、店員さんも気さくに話してくれたので、楽しく食事できましたね。おすすめです。

 

1日目はこんな感じで終了。基本食べてばっかりですが、大満足の1日でした。

北海道の旅・2日目:海鮮と日本三大夜景とスープカレー

宿泊地の近くにあった川。橋にシャケ乗ってるあたり、北海道の風情を感じます。

さあ北海道2日目です!張り切ってまいりましょう!

…とか言ってたんですが(勝手に)、昨日の移動の疲れもあってか、午前中はダラダラ作業しながら部屋に籠ってましたw

あまり予定を決めずに行ける旅だからこそ、自分のリズムに合わせて動けるのはいいですね。

 

そんな感じで、お昼から行動を開始。

やっぱり北海道といえば海鮮のイメージが強いので、札幌駅からほど近い「二条市場」という海鮮問屋が集まるエリアに向かうことに。

行く途中は、札幌駅すぐの大商店街「狸小路商店街」を抜けて歩いていきました。

かなりの数のお店が立ち並ぶ、狸小路商店街。
もう、、、北海道らしさ全開だぜっ!
札幌の海の幸があつまる、二条市場。
平日だったのであんまり人はいませんが、外国人観光客はちらほら見かけました。
旬の秋シャケ。やはり北海道、スケールが違います。
こちらの蟹問屋「蟹工船」さんでお昼をいただくことに。
おおう、いい値段する。。。しかし美味そうだ。

海鮮丼のインパクト「蟹工船」

「旅のあいだは、ガマンしない」が、Dスケの信条なので、ここではお店のイチオシにつられて「かに市場丼」をチョイス。2,700円!どん!

この圧倒的な存在感!どん!まさにどん!
かにの味噌汁、小鉢なども付いてます。海老・かにのせいで、小鉢見えませんがw
アップにも耐えられる、この輝き。海の宝○箱や。

まぁ、そりゃ美味いですわ。お値段するし、いろんな海鮮も堪能できて、もうずっと口の中に入れておきたい美味しさでした。

特に身の弾力がハンパなかった。ホタテやイクラのぶりっとした食感。今でも忘れられません…

やっぱりこういう時こそガマンせずに贅沢するって大事だなぁとしみじみ感じる。

広々・のんびりソファでくつろぐ「やば珈琲店」

お腹もいっぱいになったので、ちょっと休憩しに、二条市場のすぐ近くにある喫茶店「やば珈琲店」でひと休み。って、まだご飯食べただけですけど(笑)

となりに「NOVA」がある、「やば」です(笑)
すっきりとした店内。綺麗で嬉しい。

コーヒー注文してから奥に進むと、かなり広々としたスペースにソファが置いてあり、まるで自宅かのようにゆったりとくつろぐことができます。たまたま見つけたけど超いいお店だった。

贅沢すぎる…こういう場所を広く使えるのも、北海道だから?なのか?
肌寒かったので、ホットにしました。

1時間くらいダラダラしようかなと思ってたら、気付いたら2時間経ってましたね(笑)

それくらいくつろげる、素敵なカフェです。おそらく休日は混むのでしょう…

 

ここでようやく次の予定を検索し出します(笑)

すると、近くに札幌の夜景を一望できる「藻岩山」という場所があり、しかも10/5に毎年選定される「日本三大夜景」の第2位になったという情報を見つけました。(この日は10/10)

もう、行かない理由がありません。むしろ呼ばれてる気さえします。

日本三大夜景が楽しめる「藻岩山」

ということで、札幌市電に乗って藻岩山のふもとにあるロープウェイ乗り場まで行くことに。

すすきのや狸小路から、内回りの循環便がでているので、それに乗って「ロープウェイ入り口」まで。

こういう綺麗な車体もあり、レトロタイプもありました。運賃は200円。
駅につくと大きな看板でご案内。
無料のシャトルバスでロープウェイ乗り場まで連れていってくれます。
到着。かなり綺麗な施設です。

ここでロープウェイのチケットを購入。山頂までの往復で1,700円。日本三大夜景を見れるのなら、安い気さえしてきます。

マスコットキャラ、エゾリスの「もーりす」くんがお出迎えしてくれますw

2種類のロープウェイを乗り継いで、山頂に到着。

暗くなる直前だからか、逆に幻想的。中央にあるのは「幸せの鐘」。

札幌の街を一望する夜景がこちら!なかなか壮大でした。徐々に暗くなっていくのも一緒にお楽しみください。

あまり写真の質はよくないです、すいません。もっと練習しよ。。。

夜になると山頂もさすがに気温が下がって(このとき12度!)寒かったので、手元も震えながら撮ってました。これからの時期は防寒具も必須ですね。

さすが全国2位の夜景。視界いっぱいに広がる札幌の街の輝きは、まさに絶景です。

実は「日本百名月」にも選ばれているそうですが、この日はあいにくの曇り。またリベンジしたい!

アジア圏の外国人観光客がほとんどでしたが、日本人もちらほら。ぜひとも多くの人に見てほしい夜景でした!

発祥の地で楽しむ「スープカレー イエロー」

さて、ロープウェイで山を降りながら夕食をどうするか考えて、北海道発祥のスープカレーを食べることに。

またレビューサイトで探して、美味しそうだった「スープカレー イエロー」さんにお邪魔しました。

カレー屋さんとは思えない、バーのような雰囲気。
店内にはDJブースも。もはやバーやん(笑)
スープカレーならではの、具材がたくさん入った写真が食欲をそそります。

ここではお店でおすすめされていたものは置いといて、あらかじめ調べて美味しそうだった「ベーコンステーキカリー」を選択。ご飯は普通盛りにして、トッピングにチーズを加えてみました。合計1,350円。

ベーコンステーキカリー。分かりにくいですが、サフランライスの上に、チーズと、レモンが乗っかってます。
この長すぎるベーコン。柔らかくジューシーで美味かった…

辛さは自由に選べるんですが、僕はそこまで辛党ではないので普通の辛さに。でも色んなスパイスの味わいで辛みを感じるので、普通でも十分味わえます。

失敗したのは、ご飯を大盛りにしておけばよかった…という点。スープカレーなので、スープを浸しながらご飯食べてたら、あっという間にご飯なくなりました(笑)大盛りまでは無料なので、ぜひ行かれる方は「ご飯大盛り」で挑みましょう!

ちなみに、チーズトッピングは大正解でした。チーズは正義でしかない。おすすめ。

 

というか、北海道の飲食店、レベル高すぎない?これまで食べたもの、全部美味しかったし。外す気配が一切ない。北海道に住もうかな。いや、冗談だけど、年1回、1ヶ月くらい滞在できるんちゃうかな。

という感想で終えるしかない、北海道最後の食事でした(あれ?最終日は?はのちほど…)

天然温泉を満喫「鴨々川温泉 湯香郷」

あとは帰ってゆっくりするだけのつもりだったのですが、この日10/10はたまたま「銭湯の日」だということをTwitterで知ったので、銭湯を探して入ろうかなという気に。

Googleマップで「銭湯」と検索して、一番それっぽかった「大正湯」という銭湯に行こうと思ったんですが、


そんなわけで、第2候補にしていた「鴨々川温泉 湯香郷」にしました。ちなみにフツーに「かもかもがわ」と読むようです。

高級感ただよいます。銭湯…じゃないねwww

中はもちろん撮影できなかったんですが、ホテルも兼ねた温泉施設なので、かなり広くて贅沢でした。タオルも無料で貸してくれるし、アメニティも充実。

通常料金は大人2,700円となかなかしますが、夜9時以降は割引されて1,950円で入れました。そのほか食事とのセット料金やバースデー割引などもあるので、比較的使いやすそうです。

 

これで2日目の観光も終了!また食べてばっかりでしたが、札幌の観光スポットもいろいろと回れたので、けっこうクタクタでした。もっとゆっくりしても良かったw

北海道の旅・最終日:飛行機に乗って帰るだけ

すすきのの観覧車。宿泊先からもよく見えました。

最終日は特に観光する気もなかったので、そのまま札幌駅からまた新千歳空港に戻り、飛行機の出発時間まで仕事して過ごしました。

LCCのチケットの簡素さよ。。。(笑)

17:25が出発だったんですが、昼前に空港について、そこからコーヒー飲みながら作業してたら、ご飯食べるのすっかり忘れていたので、この日は北海道での食事なし(笑)

空港にもたくさん食べるところはあるので、みなさんが行かれる際にはぜひ空港での食事も楽しんでくださいね。ううっ(後悔)

まとめ:#みんなで行こう北海道


最初にも書いた通り、今回は北海道の地震があってからの、復興を応援する気持ちで行った観光でした。

行ったタイミングでは、すすきのの繁華街も平日だけどそれなりに盛り上がっていて、だけど地震直後はほとんど人がいなかったと聞くと信じられない気持ちにもなります。

でも確かに地震は起きていて、地元の人たちは少なからず不安を感じながら生活してるんだろうなぁ。そんなことを思いながらの3日間でした。

 

とはいえ、そんなことは抜きにして勝手気ままに楽しんで、札幌の経済活動には貢献できたかなと思います。こういう楽しむ支援が増えたっていいよね。

北海道の懐は広いから、地震の影響がほとんどないところも多いですし、ぜひ沢山の人が気軽に訪れてほしいですね。

 

あと、やっぱり人が移動しないとお金も動かないから、皆でいろんな場所に移動しながら、皆で経済活動を回せるような社会になるともっといいなと思うし、僕は率先してやっていきたいなと思ってます。

今後も旅や体験を通して、色んなインスピレーションを受け取っていこう。

ではでは。

 

 

Dスケ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。