旅行・アート

【広島から博多ローカル線の旅】時間があるからできる、実家帰省とのコラボレーション旅その3。

どうも、Dスケです。

 

昨日は途中、新幹線を使うという邪道を挟んでしまいましたが、ともかく無事に広島まで到着できました。

1日目はこちら。2日目はこちら

本日は3日目。広島から、いよいよ九州に上陸します。さようなら本州。

まぁ今回も、西日本豪雨の影響を受けてしまうのですが、それも併せてご覧ください。

博多はやはり交通の便がよい

今回も一応、なぜ「博多」までなのかという点について。

まぁこれはひとえに「交通の便がいい」ことが挙げられます。

九州の各方面に向かうのに、博多から一番多く電車・バスが通っています。そりゃ福岡の中心ですからね。

福岡空港も車で10分くらい。東海道新幹線も最終地点です、九州なのにw

こと、宮崎に向かう場合、陸路での不便さといったらありません。それは明日に改めて書くとして、ひとまず「博多に行っておけば間違いない」わけです。

広島から博多までの乗り換え

今回も、途中で通常ルートを通れなくなるのですが、ひとまず通常の流れ。

広島
| 山陽本線
岩国
| 山陽本線
新山口
| 山陽本線
下関
| 山陽本線
門司
| 山陽本線
小倉
| 鹿児島本線快速
博多

 

今回は、岩国ー新山口の間にある徳山という区間まで、西日本豪雨の影響を受けて、岩徳線という路線がとまっていたため、代行バスを使うことに。

これは青春18きっぷ内で行けたので、ローカル線の安旅としては、まあ良しとしましょう。

ともかく、早めの全線復旧を祈ります。

広島ー博多間の風景をちらっと

いつもの乗り換えであまり写真撮れない問題に加えて、3日目の長距離移動で疲れた問題が発生しているため、写真も少なくなってきました(笑)

岩国駅。基地とは昔少し所縁があったり。。。
「IWAKUNI COFFEE」にて、代行バス待ちでした。
岩国市も快晴。なんとか天気に恵まれています。
バスの中から大きな雲を撮ってみる。
そして、徳山駅からまたローカル線旅を再開。
黄色いレトロな車体ばかり。可愛い。
時間が止まったような構内。ってこれ、何処だったけな…たしか新山口(笑)
そして博多に到着!

なんとも旅した気分になれない写真ばかりですが、そこはメインが「移動」なため、ご容赦!

 

今回、代行バスという移動手段をはさんだのですが、それに乗って各バス停に停まってみると、かなりの田舎だというのを痛感します。田舎者の僕が言うてますが。

駅舎はどこも劣化を感じさせ、台風で今にも吹き飛ばされそうな建物もありました。うーん、地方創生とは。

Twitter上でも、都市部以外に住む方を大勢見かけますが、各自がコンテンツの色を出しながら発信しているのは、本当に凄いなと逆に感じさせられます。

申し訳程度に、福岡グルメを堪能。

ローカル線の旅、3日目でした

移動距離が長く、移動時間が長いと、いろいろなことに思いを巡らせます。

それもまた、時間をかけて旅をする醍醐味なのかなぁと思ったりしますね。

本当は、1都市1都市ずつ、ゆっくり堪能しながら、その日の最後にはブログを書いて、ゆっくり眠って、また旅立つみたいなことをしてみたい。

今後の夢のひとつとして、大事に取っておこうと思います。

 

と、真剣に考えている風にまとめてみましたが、いよいよ明日でローカル線の旅、最終回。

先にお伝えしておくと、最終日、ローカル線じゃなくなってしまいますが(笑)、ローカル線での進み方も一緒にご紹介しますので、ぜひ参考に。

ではでは。

 

 

Dスケ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。