どもー、Dスケです。

 

最近、興味があって検索してたことがあり、結局自分で解決したことがあったので、わざわざ記事にしてみようと思います。

いや、もう流行の最先端の話だから、やっぱりどこにも情報載ってなくて、苦労しましたよ、ホント。。。

皆さん知ってるかなぁー、知らないかもしれないなー、ちょっとワールドワイドな話だし。

 

皆さん、TWICE(トゥワイス)って知ってます?

 

スポンサーリンク

35歳男性、TWICEを初めて聴く

もともとアイドル好きってのもあって、女性アーティストや女性アイドルの曲をよく聴く方なのですが、TWICEは話題になっていることを知りつつも、特にちゃんと聴いたことはありませんでした。

35歳で、「ねぇ、TWICEって知ってる?」ってのも少し憚られましたもので、はい。

知ってるのは韓国のオーディション番組から出たグループってのと、その中に日本人が何人かいるということくらい。⇒Wikipedia

 

んで、知らないまま、しばらくきてたんですが。

ある時、関ジャニの音楽番組で紹介されてたのを見て、「TT」を聴いてみようという気に。

 

そしたら、可愛い曲だし、可愛い人たちだし、通勤中などによく聴くように。

PVも可愛いし、日本のアイドルとはまた違ったPOPさもあって、いいんですよね~。※35歳です


日本語ver. ヤメテ!ヤメテ!がかわええ。。。

 

それからPVをよく見るようになったのですが。

えー、そこで僕は、それはもうオジさんならではの問題に直面するのです。

それは・・・

 

TWICE、誰が誰だか分からない問題

TWICEには日本人が3人、韓国人が5人、台湾人が1人います。

http://www.twicejapan.com/

やはり知り始めた時には日本の方から徐々に知っていって、他の国籍の方に移ろうかなと思ってたんですが。

PVとオフィシャルサイトを見比べても、どれが誰だか全く判別つかない。

オジさんあるあるの、「若い子の顔の見分けがつかない問題」ですね。

 

しかも韓国発のグループのせいか、韓国っぽいメイクをしてて(当然か)、これがまた見分けの付かなさに拍車をかける。

オルチャンメイクってやつかな。似てるんですよ、やっぱり。

そのせいもあってか、スピード感のあるPVではパッと見のイメージだけで記憶に残る前に、次のカットへ移ってしまう。。。

むしろオフィシャルサイトの写真を1枚ずつ見ても、その時点で結構似てるし!おそるべしオジさんの選球眼。

 

ということで、ようやく判別できるようになったTWICEのメンバーの見分け方を、「TT」のPVキャプチャに合わせてご紹介します。

という記事です(笑)。

 

これがTWICEのメンバーの見分け方だ!

まずは感情移入しやすい、日本人メンバーから!

・サナ

昨年話題になりました、「世界で最も美しい顔100人」で、日本人最高位の21位にランクインしたサナ。僕はこの頃、あんまり興味がなかったため全くスルーしてた話題でしたが、日本人最高はやはりスゴイことです。出身が大阪市天王寺区ってところが実に感情移入しやすいw

TT」でもそうですが、他のPVでもサブボーカルという立場ながら、結構フロントで踊ってる感じです。でも結構韓国の人っぽい顔してるので、最初見分けが付かなかった人の一人。

 

・モモ

個人的には一番日本人ぽい顔してるなと思うモモ。本名も「平井もも」と、ザ・日本の名前。僕もいたことのある京都のご出身、ってことはサナもモモも関西弁しゃべるんかな?可愛い女の子の関西弁は・・・いい時と悪い時あります(実体験)。左の写真のスマホケースは日本語バージョンのPVでしか使われていませんが、人気になって注文が殺到したとかしてないとか。

メインダンサーというだけあり、ソロのダンスシーンなんかは圧巻(「Likey」の時とか)。歌声にも特徴あって、すぐモモだなと分かる。あと、腹筋やばい。

 

・ミナ

ちょっとアンニュイな顔が特徴。やたら大人っぽい雰囲気あるなと思ったけど今年3月でようやく21歳とのこと。すごい大人びてるな。。。この人、国籍日本なんですが、出生はアメリカだそうで、帰国子女ってことですかね?ってことは韓国語・日本語と合わせてトライリンガル?んで、この人も兵庫県西宮。日本人3人のトークはなんだか面白そうな予感しかないw

他のメンバーと比べると顔つきが違うので、見分けがつきやすいメンバーです。ところで肩書はリードダンサーらしいけど、メインダンサーと何が違うんだ。。。

 

以上、ここまでが日本人メンバー。続けて、残りの韓国人、台湾人メンバーも一気にどうぞ!

 

・ナヨン

TWICEはほとんどの曲、全員でボーカルを取ってるイメージのグループですが、その中でもよくセンター・フロントに立ってるのがこのコ。歌いだし、サビの最初はほとんどこのナヨンですね。童顔なんですが、このグループでは最年長みたいです。韓国での人気も高い様子。やっぱり国が違うと好みも変わるのかなーなんて(深い意味はありません)。

TWICEの楽曲は何気なくポップに聴こえるけど、メロディの高低差も激しいし、踊りながらあの感じで歌えるのスゲーなと思いますね。僕も歌やってたので余計に。

 

・ジョンヨン

ナヨンと同じくリードボーカルを担当するジョンヨン。いつでも安心のショートカットヘアなのですぐ見分けられるね、このコは(後述のチェヨンがヒドイ…)。このPVでもショートパンツ、他のPVではスケボーなど、ボーイッシュ路線まっしぐら。やっぱり韓国では人気のメンバーのようです、ふむふむ。

「Heart Shaker」のPVの、2番のサビで、サナにアドリブでチューされそうになって嫌がる様子がかわいらしいです(マニアックw)。

 

・ジヒョ

TWICEのメインボーカル様!この人も大人っぽですが、グループの中ではちょうど中間の年齢(21歳)。ナヨンと共にセンターに立つことが多く、Cメロのしっとりと歌うところや、メロディの後ろでフェイク(違うメロディを歌うやつ)を入れたりするのがこのコ。あんまり生歌で歌ってる動画みたことないですが、上手いんでしょう、きっと。

ちなみにこのブログ書きながら気づきましたが、この「TT」のPVでは一部出演してなかったりしますw 全員で踊るダンスシーンで居なかったりするので、探してみるのも面白いかも。

 

・ダヒョン

TWICEの曲の特徴でもある、ラップパート。というか、韓国の音楽シーンは結構ラップやヒップホップの要素入ってるイメージありますが、そんなラップパートのリードラッパー。とはいえ、普通にサビでボーカルもこなしてたりするし、ラップも違和感なくうまいからスゴイです。

目元に特徴があるので、このコも基本的には見分けやすいかと思います。が、髪をおろした状態になると一気に難易度上がるタイプw

 

・チェヨン

ラップ部分は印象としてダヒョンが多く取ってるイメージがあるのですが、このチェヨンがメインラッパーとのこと。ってかもはや、「リード」と「メイン」はどちらが強いんだ…(誰か教えて)。一番ショートカットで、丸顔だから、チャーミングですよね。あぁ、このコはすぐ見つけられるわ。

…とか思ってたんですが、別のPV見たりすると急にロングヘアーになってたり(おそらくエクステ?)、またショートに戻ってたりと、混乱させる最大の曲者です。ご注意ください。

 

・ツウィ

最年少、グループ唯一の台湾出身ツウィは、サナの時にも出た「世界で最も美しい顔100人」のなんと2017年第3位!知らんかったw いや、確かに可愛い。可愛いんですが、知り合いに似てるコがいてなんだか複雑。。。あと、プロフィールでは公表されてないのか見つけられませんでしたが、グループ内で一番背が高そう。(PV見まくったDスケ調べ)

この人、2015年から3年連続この美しい顔ランキング入ってるんですが、2015年ってデビューの年だし、しかもデビュー10月だし、いろいろすげぇな。

 

てな感じで、改めて「TT」を見てもらえれば、誰が誰だかきっと分かるはず。僕と同じく見分けられなかった人は、ぜひ参考にしてね!

そして、見分けられるようになったら、原曲の韓国語PVはまた全く違う作りなので、せっかく覚えた苦労が水の泡と化しますが、こちらも見てみると面白いです。

 

見分け方が分かったら、ぜひ他のPVも可愛いから見てね!

TT」のPVももちろん可愛いんですが、他のPVも可愛い!あと、曲としても面白いものが多い。

このあたりはぜひ見てみるのをおすすめします!なお、Dスケの好きな順です。

 

全部韓国語ですが、Youtubeだと和訳も出してくれるので意味も分かって良いです。

曲は「Signal」が好きですが、PVは「Heart Shaker」がいろいろ凝った演出していて楽しい。最終的に18人になるしね。

見る人によって見どころも変わるかなと思うので、ぜひ自分だけの楽しみ方を見つけてください。

 

まとめ:TWICEを見分けて、だから何?

まぁ、、、言ってみれば「訓練」ですよねw

僕もAKB、乃木坂くらいまでは全員判別つくんですが(それもキモイか)、新しいアイドルとかグループとか出てくると、もはや覚える気が失せてる。

だからではないですが、せめて興味持ったグループのことくらいは知ってみようかなと。

何に対しても、新しいこと、知らないことを探求する意欲は持ち続けていきたいですね。全っ然まとまってないですが。

 

ちなみに、僕はネットやテレビで見るだけの、いわゆる「在宅」タイプですが、TWICEのライブ映像とか見ると日本のアイドルライブ同様に怒号(コール)が聞えます。


向こうのコールは歌詞をなぞるんですね、なんか新鮮。

 

どこの世界のオタク文化も、似たような発展を遂げてるんだなと、何だか海の向こうに思いを馳せてしまいました(遠い目)。

いやー、こんな記事が誰かのためになればいいのですが。。。

ま、いいか、自分で書いてて楽しいし(笑)

ではでは。

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク