お店レビュー

赤坂で接待するなら「鮨葵」は外せない!間違いない味と雰囲気で、大満足の時間でした。

どうも、Dスケです。

 

皆さん、「赤坂で、寿司」というと、どんなイメージをお持ちですか?

そうですね、高級でやってられなくなりますよね(笑)

冗談です。赤坂にあるお店もピンキリなので、リーズナブルなお店も勿論ありますし、イメージ通りの高級なお店も並んでいます。

 

ただ、「高い=いいお店」とも限らないのが難しいところ。高いからこそガッカリしたくないし、高いお店に行く場合には大事な人をもてなすことも多いので失敗も避けたい

ということで、今回は参考までに僕が先日行ってきた赤坂の外さない鮨屋をご紹介します。

正直、接待用で使うような場合でしか参考にならないかもですが、「いいトコ行きたい!」の際には候補の一つとしてご検討ください。

【参考までに】赤坂の鮨屋は土日祝休みが多い

今回、知り合いの方をもてなすために、「赤坂の鮨店」という縛りで色々探していたんですが。

赤坂の有名な鮨店は、どこも土日祝日やってない。

どちらかというとビジネス街のため、休日はお休みをするお店が多いようです。

 

以下のお店も候補だったのですが、あえなく断念。

関連ランキング:寿司 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

 

関連ランキング:寿司 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

 

特に「魚しん」は猛プッシュを受けたお店なので、次回の候補にしたいと思います。

 

そんな土日祝でも営業してくれていたお店が、こちらの「赤坂 鮨葵」さんでした。

関連ランキング:寿司 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

 

今回はこちらのお店のレポート記事として書いていきたいと思います。

接待や高級デートで使える「赤坂 鮨葵」(あおい)

雰囲気のある門構え。

「赤坂 鮨葵」は、赤坂駅からほど近い、赤坂通り沿いにある鮨店。

ちょうどTBS社屋からも近いので、芸能系の方もよくいらっしゃるとのこと(こっそり教えてくれました笑)。

 

仲はカウンターが10席ほどと、個室が2部屋。20名ほどで貸し切りもできるようです。

ザ・回らない鮨屋のカウンター!

落ち着いた雰囲気で、大人の接待やここぞのデートには持ってこいの内観です。

 

こちらのお店はコースのみでオーダー。今回は12,000円のコースをお願いしました。

価格はそれなりですが、品数が多いのは嬉しい。

この上にさらに特上コースと、飲み放題・お土産付きのコースもあります。まさに高級店!

葵おすすめポイント①:もちろん美味すぎる!

大トロの炙り。もう、、、凄かった。

さきほど「高い=いいお店」とは限らないとか言いましたが、さすがに美味しかった。。。

やっぱり、高いお店はいいお店ですわ(笑)

高いだけあるって感じです、何食べてもほぼ初めて味わう感覚。

食べ方も炙りあり、ヅケあり、変わり種ありと、何種類も楽しませてくれるコースの流れです。

最初から中トロが出てくること、あります?
穴子はタレと、塩で食べる贅沢。
こんな色味の強い海老、見たことないよ。。。
かんぴょう巻きは、海苔が湿気らないように「巻かずに」出てくる配慮。

もちろん、寿司だけでなく、前菜や小鉢で出てくる逸品料理も、贅沢なものばかり。

松茸と海老しんじょうの入った茶碗蒸し。
蟹の身ほぐしとイクラの小丼。弾力すごかった。
マグロのニンニク醤油漬け。日本酒がすすむ…。

あと、今回はコースとは別にお勧めされた、3地域のウニの食べ比べもさせてもらうことに。したことないよ、そんなの…(※別料金です)

左から、宮城、青森、北海道のウニだそうです。

どれも微妙に塩気や食感、味の深みが異なり、それでいてどれも食べたことないくらいの美味しさ。そろそろ「美味しい」の語彙力が乏しくなってくるくらい、未体験の味わいでした。

 

日本酒も、時季的に美味しい東北の銘柄の「ひやおろし」をお勧めしてくれるなど、幅広いお酒のチョイスができて、それがどれもまた寿司や料理に合う。

いつまでも終わってほしくない時間というのは、まさにこのこと。値段以上の価値を感じましたね。

葵おすすめポイント②:今の時代に合わせた雰囲気づくり

実は「鮨葵」さん、この1年ほどの間にできた店舗で、全国で10店舗ほどを展開しているフランチャイズなのだそうです。

鮨葵のホームページ

本店は西麻布だそうですが、そちらもまだ3年ほどの店舗とのこと。

そのせいもあってか、いわゆる高級鮨店にあるような敷居の高さはそこまでなくて、非常にフランクに対応してくれました。

 

この日たまたま対応してくれたのが、全店を統括する板前さんとのことで(最後に知りましたが)、さきほど書いたようなウニ食べ比べの提案から、お酒のおすすめなど、とても気さくな接客が印象的でした。

僕らが写真撮りたくてウズウズしているのを、「どうぞどうぞ、拡散してください(笑)」と声かけてくださったりと、時代の風潮にも柔軟に対応されているようでした。

 

話を聞くと、やっぱり今の時代クチコミは大事な要素とのことで、インターネット上での評判や、SNSでの告知もかなり気にしながら運営しているそう。

外国の方もよく訪れるので、より一層気にしつつ、海外への訴求・展開も視野にいれていると仰っていて、そういう姿勢からくる応対の柔軟さを感じました。

 

いいお寿司を、堅苦しくない雰囲気で楽しみたい、そんな方には是非ともおすすめしたいお店、それが「赤坂 鮨葵」でした。

まとめ:立地も味も接客も、三拍子そろう名店です


おまけですが、今回はTwitter上で仕事のやりとりをしていたやすぷるさんと、初めてお会いする場として選んだのが、このお店でした。

彼も非常に楽しんでくれて、お互いに満足した気持ちでお店を後にすることができました。

まぁ、この笑顔を見れば伝わると思いますが(笑)。

 

絶対に外せない、というお店選びのタイミングはあると思います。

そんな時に使えるお店の一つとして、「赤坂 鮨葵」はかなりのお勧めです。

駅から遠くなく、確かな味と接客でもてなしてくれる、文字通り「いいお店」の候補として、ぜひピックアップしてはいかがでしょうか?

ではでは。

 

 

Dスケ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。