大層なタイトルですいません。Dスケです。

 

みなさんは、投資ってしてますか?
最近では三田紀房先生の漫画『インベスターZ』でも、
「運用男子」がくるともてはやされてましたね。

毎日、東京の通勤ラッシュに揉まれながら電車に乗っていると、
ちょくちょく株価の板をスマホでみてるサラリーマンも増えてきたなと思うこの頃です。

 

僕が投資を実際に始めたのはちょうど30歳のころ。
一応、現時点で5年目に入るのですが、
未だによく分かっていないことも多く、
預貯金が急激に増えたこともありません。

 

そんな僕ですが、投資をすることに関して、
5年目にして辿り着いた考えがあり、
それをお伝えすることで、
なかなか投資に踏み出せない人の背中を少しでも押せたらと考えています。

 

Dスケの投資の経歴

 

その前に少しだけ、
僕の投資経験を紹介させてください。

 

僕は30歳過ぎるくらいまでミュージシャンとして活動をしていて、
最後の1、2年はもうほとんど活動も下火を迎えており、
普通にアルバイトや派遣社員の収入のみで生活をしていました。

 

やっぱりお金のない生活が続きました。
食べても食べなくてもあまり体形も変わらないタチなので、
じゃあ食べなくてもいいかとお昼を抜いたり、
もちろん朝は食べなかったり、
夜も作るほうがお金かかるからコンビニ飯だし、
住民税は高いから延納してたら差し押さえにあう手前まできたし、
保険も一時期入らなかったし、今考えると生活力なかったなと感じます。

 

当然、このままではいけないと感じたので、
てっとり早くお金を得られる手段はないのかという怠惰な考えから、
まず手を出したのはFX(外国為替)でした。

 

理由としては、前々から投資には興味があったのですが、
上記の通りお金がないから元手がない。
ただし、FXにはレバレッジといって元手の金額の何倍で取引ができる仕組みがあり、
うまくいけば少ない元手でも利益が得られると考えたからです。
もちろんその逆も然りで、うまくいかなければ元本がゼロどころかマイナスですが。
あとはドル円だけにしぼれば何とかなるんじゃないかという甘い考えもありました。

 

結論から言うと20万円を投じて、
上がったり下がったりしながらちょうど20万円になったタイミングでやめました。
期間は半年くらいでしょうか。やめた理由としては、
やっぱりそう簡単ではなかったからですね。
あまり経済に触れてこなかった自分は、
どういう要因でドルが上がったり、
円が買われたりするのかを分かっていなかった。
日本とアメリカだけの関係ではなく、
その当時はちょうどイギリスがEUから離脱するしないの時期だったと思いますが、
そういう全世界の要因が逐一価格に影響して上げ下げする。

 

正直、気が気じゃない状況が続き、
良くないなと思って手を引きました。
あの期間に何事もなくて良かったなと心底思います。

 

その後は、友人の勧めもあり、
日本株のみで売買を行い、
どちらかというと3ヶ月~半年くらいの長期保有をしながら、
利益の出たところで売るというのを繰り返し、
年10%くらいの推移できています。
まぁ銀行に預けて全くといっていいほど増えない現代を考えれば、
上出来でしょう。

 

現在の投資状況についてはまたおいおいお伝えするとして、
実は僕が考えるお金の真実というのは、
このFX時代の体験がとても関係しています。

 

手元にあるお金は、ずっと同じ価値なのか?
FXを経験した僕が感じたのは、
その日々刻々と変わっていくお金の価値でした。
例えばこれを書いている時点でのドル円(1ドルに対しての円の値段)は、
109.03円ほどです。1ヶ月前の7月上旬では114円ほど。
1ヶ月で円の価値は5円も下がっています。

 

もちろん、日本円としての価値はまったく変わっていません。
変わっていないように見えるだけ、なのを多くの人が知らないままに。
円も景気によってデフレやインフレの影響にさらされ、
さらには関係諸外国との状況によっても価値は変動するのにも関わらず。

 

FXで円の価値がめまぐるしく変わるのを実感した僕は、
お金は持っているだけで価値が上がったり下がったりするものなんだ、
というのを30歳を過ぎてようやく感じることができたのです。

 

だから、貯金する、という人いますけど、
貯金も実は投資なんですよね。
少し語弊があるかもですが、
貯金は「円で保持することを決める」ことだから、
その円の価値が上がることも下がることも意識していなければいけない。
ただ貯金する、ではダメなんです。

 

僕らが普段貨幣を得るのは日本円が普通でしょうから、
もちろん円が基軸通貨にはなりますが、さて円でもらった価値を、
どの貨幣で、どの株で、どの債券で、どのファンドで、どの仮想通貨で持つべきなのか、
どれで持てば一番利益を得られるのか、
いつも考える必要があると思うのです。

 

Dスケのお金に関しての考え まとめ

 

そんなわけで、僕は必要最低限のお金だけを手元に残し、
他の資金はすべて運用にまわすようにしています。
もちろん、運用は余剰資金で、が鉄則ですし、
自己責任で元本ゼロの可能性もあるわけですから、
あまり無理な投資話には乗らないようにしていますが、
現在があるのもこうしたお金について真剣に考えた結果かなと思います。

 

もしこのブログを読まれている方で、
まだ投資や運用に踏み出せていない人がいるのなら、
ぜひドル円だけでも見る習慣をつけるのがおすすめです。
最近はスマホのアプリで「株価」なんてのも標準でついている時代ですから、
ぜひ活用してほしいですね。

 

お金の価値は日々変わる。

 

あ、最初に取ってつけたように出した『インベスターZ』もおすすめです。
個人的にはお金というものがどうやって生まれたのかを説明してくれる、
第1巻だけでも必読でしょう。

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク