ゲーム・アプリ

【1Password】親世代のアカウント管理にも使ってください(切実)。

ども、Dスケです。今回はなんだか社会問題チックな内容になりそう。。。

 

先日、不正ログインを受けてパスワード管理アプリ『1Password』を導入した話を書きました。

 

非常に重宝していて、「このアカウントのパスワードなんだったけな。。。」という数秒の間を、アプリを開いてパスワードをコピーするだけで省略できる。導入してよかったなと感じます。

それに関連して、自分の身の回りでちょっとした問題が頻発しております。それは…

1Password
無料
(2018.03.10時点)

App Store

posted with ポチレバ

 

年寄り、アカウント情報を思い出せない問題

1.うちの父の場合

現在、訳あって実家に少し帰っているのですが、60代後半の父と、50代後半の母に、普段帰れない分、パソコンやスマホ周りの契約や使い方などを教えたりアドバイスしています。

父は高齢なりに多趣味、好奇心旺盛で、仕事もIT関係の分野だったので、新しいことへの意欲は強い方です。

しかし、そんな父でも最近の技術のスピードには中々ついていけず、LINEもSNSもなかなか使いこなせません。

いや、それはいいんです、若い人だって使わない人はいるし。最低限の機能だけ使えれば。

 

ただ、使わないサービスや不要と思えるものにお金を払ってたりすると勿体ないので、そういう契約を見直すために各アカウント情報を確認しようとするんですが、

ほぼ覚えていない。

最近iPhoneを購入した父ですが、それより数年前にiPadを購入していて、もはやApple IDが何なのか、何を設定したのか、分からなくなっていたり。(よく同じIDでiPhone使えたな)

そもそも、各メールアドレスのアカウント情報と、それらのメールアドレスをIDに使った各種サービスのアカウント情報の違いが分かっていないので、そもそもメールサービスからログインできなかったり。

もう、ヤバいです。

 

ちょっと驚くのが、「〇〇のログインの情報ってわかる?」って聞くと、決まって自分のメモ帳を引っ張り出すんですが、そこには色んな契約のID・PWがビッシリと書かれていて、しかもそんなに書いてるのに結果分からない(笑)。

よくある「忘れないように書いた大切な情報を、書いてあるところ(場所)を忘れた」というやつ。

こうやって自分のアカウントが知らないうちに(と本人が勝手に思いながら)、どんどん増えていって、やがて管理することを放棄するんだなという高齢者の実態をありありと見せつけられました。

※あくまで個人の見解です。

 

2.父の友人の場合

もう1つの事例として、父の同級生の友人に、あるアプリの使い方を教えるということで伺ったときのこと。

まずはアプリをダウンロードして、会員登録からですね~なんて進めてもらっていると、最後のSMS認証の画面で「この番号ですでに会員登録は終わっています」の文字。

あれ、初めてじゃないの?って確認すると、たぶん初めてとのこと。

でも、電話番号認証で出る表示ですし、Facebook連携での新規登録をしようとしても出る表示なので、初めてなわけないんですがw

 

そこでログインパスワードを忘れた人向けの再発行のメールを送る操作をして進めようとすると、今度はアプリで登録しようとしたメールアドレスと、実際にスマホで見られるメールアドレスが違う。。。

同じYahoo!メールなんですが、微妙に違う。なので、受け取ったメールが見れない。

その人に聞くと、いや自分はこのアドレス1つの認識でしたって。いや違うっぽいけどw

 

つまり、初めて使うと思っていたアプリはすでに過去に会員登録したことがあって、さらにそこで使ったメールアドレスを確認しようにもYahoo!のメールアカウントも2つあって(もしかしたらもっとあるかも)、それぞれのログイン情報も分からない。

おそらくはすべて自分で行っている操作なんですが、覚えてないんですよねぇ。

まぁWebメールはあまり使わないと登録した記憶なくなって再度登録しちゃうとかあるかなと思うけど、アプリを会員登録した記憶は覚えててよw

結局、タイムオーバーで、アプリ会社に問い合わせのメールだけ送ってあげて、進捗あれば追加対応することになりました。なんのアフターサービスだw

 

ちなみに、この父の友人も、大量のノートの何処かに書いてあるログイン情報をひたすら探していました。。。

もしかしたら本当にアプリの不具合やら不正アカウント作成で認識がないって可能性もゼロではないですが、んー、いろいろ忘れてるだけだと思います。やっぱりジイちゃんたち、やばいっす。

※あくまで個人の見解です。

 

人は忘れる生き物・・・

結局は、覚えたと思っていても、忘れちゃうんですよね、誰でも。

これは高齢者に限らず、若い人であっても、すべてを完全に記憶しておくのは難しい。

そして高齢者に限らず、「俺は覚えてられるから大丈夫」なんていきがる人ほど、肝心なときに思い出せません。

 

かく言う僕も、普通の記憶力は弱いのですが、変な部分の記憶力、例えばこのアカウント情報だけとかならどちらかと言うと覚えがよい方だと思います。

とはいえ、今回『1Password』で自分のアカウント情報をまとめてみると、優に20コを越えました。

いや、普通にムリ。

「人は忘れる生き物」の前に、20コとかIDとPWの組み合わせ覚えるの、無理ゲーだから。

そんなのヨユーで覚えられるって人、もっと大事なことに記憶力使ったほうがいいから。

そしてまだ若い僕が無理だから、父世代のおじいちゃん、絶対無理だから。諦めて!

ということを、せめて自分の周りの人たちには訴えていきたいと思いますw

 

まとめ:パスワード管理は、文明の利器に任せる

「文明の利器」なんてもう死語?

とにかく、今回の帰省で、個人的には衝撃的ともいえる高齢者の実態を目の当たりにしました。

まぁでも、Webやケータイの会社も、契約するまでは懇切丁寧だけど、その後の「管理」や「解約」に関して不親切なのは世の常。

自分で知識や理解を深めていかないと、自己責任の名のもとに分からない人たちが犠牲になるんだなぁと、身内だからこそ切なくなりました。

 

父にも今後『1Password』を導入させて、そこで管理できるようにレクチャーしたいと思います。

『1Password』ならパソコン側でも見られるので、スマホを紛失してもまだ安心ですね。

同じ世代の皆さん、ご両親はいかがですか?

煩雑になるのが当たり前のアカウント情報なので、一括管理できるツールがおすすめです。

1Password
無料
(2018.03.10時点)

App Store

posted with ポチレバ

 

ではでは。

 

 

 

Dスケ