ゲーム・アプリ

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』で、Dスケは浮かれています。

どうも、ゲームアプリにたま~にハマるDスケです。

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』で、Dスケ、はじけています。

目が爛々(ランラン)してるw 現実世界ではなかなか見ない自分w

これまでやったことがなかった『どうぶつの森』ですが、11/21にてiOS/Androidで一斉に配信されたので、試しにやってみることに。

(配信当初はやるつもりなかったのですが、通勤途中の結構な人たちがプレイしてるのを見て、思わず釣られましたw)

 

えー、はしゃいでるDスケをどうぞご覧ください。

 

はしゃぎっぷり1:服装で楽しんでみる

いろんな服装に着替えられるの、楽しいよねっ!

普段は着ないポップなやつも、違う自分になって楽しんでます。

 

じゃーん。

 

じゃーん。

 

じゃじゃーん。

 

うぅ、かわいいw 現実でもこれくらいかわいくなりたいwww

 

今はクリスマスシーズンということで、帽子かぶってそれっぽく。

12/3時点、家具や建物は作ることができるのですが、服はまだ作れず、今後のアップデートが待たれます。。。

コーディネートは楽しいッスね!

 

はしゃぎっぷり2:珍しいやつを捕まえてみる

虫取りや魚釣りなどで、たまーに珍しいやつが取れると、またはしゃぎます。

やっほー、モルフォ蝶!

 

フグでかい。顔よりでかいw

 

錦鯉て。こんな渓流におるんかいな。。。

 

浜で、マグロ。 なんで釣れるんだ…

 

基本的には、どうぶつたちと仲良くなるために採取・収穫をするんですが、珍しいやつを捕まえるとコレクター魂がソワソワしますね。

さすがにまだ「モルフォ蝶ください」と言ってくるどうぶつはいないので、大事に持ってますw

 

はしゃぎっぷり3:インテリアコーディネートしてます

自分の拠点があるので、そこで思う存分好きなものを置けるのも楽しい!

といいつつ、クリスマスに引っ張られてますw

ととたけさんの椅子と、トイピアノを寄せておいておくと、ギターとおもちゃピアノの音色がコード感あって綺麗に聴こえるのが個人的にツボです。

 

隣接するエリアは屋外設定のようなので、公園チックにして遊んでもらってます。

脱線しますが、自分の住んでるところの近くに公園あるの、良くないですか?

なんか夕方とかに通りかかったら、ベンチで一服してから行きたい。タバコ吸わないので、コーヒーで一服。

そんな僕の趣味も垣間見えるインテリアの選択です。

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の良いところ

まぁ、最近のゲームアプリではほとんどそうですが、やっぱり「無課金である程度遊べる」のがいいですね。

目的はどうぶつとの親密度を深めて、どうぶつから素材を集めて、その素材でインテリアを作って、そのインテリアが好きなどうぶつに遊びに来てもらう、という流れ。

素材は確かにインテリアを作っていくと足りなくなっていくんですが、仕事の合間にちょちょっと収穫や採取していけば、自然に貯まっていきますし、忙しいサラリーマンにはちょうどいい(なんの宣伝だw)。

僕なんかは無課金で今1週間遊んでますが、レベル30まで速攻で来ましたw おすすめです、お金のかからない遊び。

 

また、本来は友達とIDを教えあって遊びに行ったりコーディネート対決をしたりのようなゲームな気もしますが、僕のように「友達がいなくても一人で十分遊べます」www。

いや、いるにはいるけど、周りにはどうぶつの森やってる人がいないので、仕方なく独り遊びになってるだけです、たぶん。

それでも見知らぬ人からいいねされたり、フレンド申請きたりするシステムはあるので、そういう人たちの協力を得ながら効率よく進めることだってできます。

まぁ仮に誰とも繋がらなくても、黙々と魚を釣って、貝を拾って、果物を収穫してても、いつの間にかレベルが上がったり可愛い部屋が出来上がってたりするので、そういうタイプのゲームが好きな人にはさらにお勧めです。シ〇シティ的な、古い。。。

いや、寂しくないですよ、別に。。。

 

まとめ:ひとりでもみんなでも楽しいよ

ということで、ただ単に『どうぶつの森 ポケットキャンプ』をプレイして、はしゃいでいる34歳男性の生態をご紹介しただけですがw

初めてプレイした割には、スマホ向けのゲーム構成になっているので、Dスケ的には楽しく黙々とやってます。それはもう黙々と。

今はとにかくクリスマスグッズを全制覇すべく、いろんなどうぶつにおべっか使って素材集め中です。

 

さすがにブログに書くほどのことではないので、今後はたまにツイッターで呟こうかな。ぜひフォローしてください、という宣伝www

 

また進捗あればお伝えします(業務報告感)、ではでは。

 

 

 

Dスケ