お金のことに地味~に興味ありあり、ムッツリDスケです。

 

以前の記事で、現在の資産状況を公開しましたが、なんだか順調に伸びています。

大きな要因は、仮想通貨。

もちろん、現状は利益確定をしていない評価額になりますが、なんだかすごいことになっているので、実際僕が運用しているbitflyerのアプリ画面等も晒しながら、その魅力と、運用の考え方などもお話ししたいと思います。

なお、ここでは特に難しい情勢の話だとか、細かい懸念点の話などはしないので、詳しい内容が知りたい方は、イケダハヤトさんのブログを毎日チェックしてください(笑)

※bitflyerの会員登録はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

今、仮想通貨市場はどんな状況なのか

えーと、11/4現在、ビットコインはバブル状態です。

 

イーサリアムは、あまり変わらない状態。

 

ビットコインゴールドは、同じくバブル状態で、仮想通貨の時価総額がリップルを抜いて総合3位に。

 

ここで簡単に仮想通貨について書かせていただくと、仮想通貨には大きく分けて、「ビットコイン」と、それ以外のコイン(アルトコイン)に分けられます。上記のイーサリアムやビットコインキャッシュは「アルトコイン」の位置づけですね。

現在、日本で取り扱いできるのは数十種類のコインのみですが、現在アルトコインは1,000種類を超えるそうで、それぞれ色んな思想や将来像を基に日々生まれているのです。

その中で、2017年11月現在、最も取引量が多いのがビットコイン、2位がイーサリアム、3位がビットコインキャッシュとなっています。ちなみにビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインから分裂して、新たに生まれたコインです。

とまあ、本当に簡単な説明ですが、仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれる「改竄されない」「軽いデータでやりとりできる」「手数料が格段に安い」新しい可能性を秘めた通貨として、今後の普及が期待されています。

僕は、野口悠紀雄さんのこちらの本で勉強させていただきました。(これもイケハヤさん受け売りですがw)

 

書かれている内容は、今とは少し開きがでている部分もありますが、それでも仮想通貨全体の辿る未来の話は、単純にワクワクします♪

 

とはいえ、どのコインが覇権を握っていくのか、はたまた廃れて消えていくのか、まだその未来は全く分からないのが現状です。

 

Dスケのbitflyerでの資産状況

そんな将来どうなるのかも分からないコインなんですが、その未来に賭けるイノベーター層と、金融取引による利益を得たい投機筋との間で盛り上がり、現状は先ほどのように何だかバブル状態になっていますね。

かくいう僕も、前々から気になってはいたんですが、今年の5~6月から手始めに取引額の大きいビットコインから購入してみることにしました。10万円くらい。今考えたら遅かったなと思うばかりですが。。。

とはいえ、購入してすぐに相場が上がり、遅かったなりに早めのタイミングで購入できたなと思ってます。

その後、少し買い増しするなどして、僕の現状の資産状況がこちら。アプリ画面、晒しますw

現在の総資産額は30万円越え。うーん、控えめに言っても大勝利www

もちろん評価額なので、ここから下がったら何の意味もないですが、さすがに購入当時の相場に今更戻るのも考えにくいので、それなりに早くて良かったです。

資産の内訳はこんな感じです。

イーサリアムを少し購入してますが、ほとんどがビットコインとビットコインキャッシュです。

というのも、ビットコインが8月に分裂したとき、bitflyerの会員には同じ数のビットコインキャッシュが無償で付与されました。その当時は0.38BTCを持っていたので、同じ0.38のBCHでしたね。ただし、ビットコインと同じ価値を維持できずに下がってしまったので、10分の1くらいの価格でした。

(とはいえ、現状も1BTC=84万円、1BCH=8万円と考えると、ほとんど価値は変わってない気もするが…)

そこからビットコインを少しだけ円に戻したり、それでビットコインキャッシュを購入したりして、今の内訳になっていますが、ほとんどはビットコインを少しずつ買い増ししてるだけ。

5月から今までの購入履歴は、たったこれだけ。

基本的にホールドする心づもりなんですが、最近入り用になって0.08BTCを利確。。。

まぁ、それ以外は買い貯めてます。今後もそのつもり。

計算すると、5/26に2,914円、6/8に3,067円、6/16に98,288円、7/5に2,947円と購入してますね。最初ビビってるのが伝わってくるなw

なので、購入額はトータル11万円くらいですが、それが30万円超え。ある意味、怖いです。

しかも0.08BTCを利確してますからね。当時のレートで約5万円。それで今30万ありますから。

 

見ての通り、5~7月頃は1BTC=30万円以下なのが分かります。利確した、3ヶ月後の10月にはもう倍の相場に。今は80万円台だから半年で軽く2倍以上。

仮想通貨の投資では、普通に1億円以上の利益をあげる、通称「億り人」と呼ばれる人たちがゴロゴロいるそうで。余剰資金での運用がモットーで、堅実派の僕にはちょっと考えにくいですが、それでも少しだけその恩恵を受けてる立場とはいえるかな。

 

そう!仮想通貨の運用は、早期参入に越したことはないのです。正直、今からでも全然間に合うと考えています!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

bitflyerの良いところを伝えたい

さて、この仮想通貨取引を始めようとする際、まずは口座開設をしなくてはいけないのですが、僕は一番最初にこのbitflyerの口座を開設しました。

理由は、

  • CMでよく見かけて、一番仮想通貨の会社として認知があった。
  • CMでも言ってましたが、日本の取引量No.1なら信頼があると思った。

というのが挙げられます。なんだか情弱な理由ですが。

まぁ、ネットで知らない人が「ここイイよ!」と言われても、なかなか信用できないので、「最大手」という響きには多少安心感がありました。

で、PCから口座開設の申し込みをして、本人確認書類のやり取りをして、ようやく口座が開かれて、それからスマホアプリもダウンロードして、めでたく先ほどの購入履歴に至ったわけです(笑)

5ヶ月ほど取引してきて、いいなと思うところは、

  • スマホアプリが見やすく使いやすい。というか、使いやすくなった。以前まではトップ画面で各通貨の様子が見られなかったけど、今はトップからすぐに価格推移を確認できる。
  • 販売所で取り扱っているコインはビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの6種類と他の会社と比べると少ないが、初心者的にはあまり選択肢が多いと迷いがちなので、「とりあえずビットコインを買ってみよう」くらいの人には使いやすい。
  • ビットコインの販売所・取引所・FX(bitflyer Lightning)が用意されていて、レベルに合わせて取引できる。特に、取引所・FXはリアルタイム性が大事なので、サーバーの負荷に強いところ、サポートがしっかりしているところはさすが最大手、心強い。

といったところです。ちなみに、「販売所」はbitflyerから仮想通貨を売買するところ、「取引所」は仮想通貨を持っている人同士で価格を決め合って売買するところ、「FX」はレバレッジによって現金の数倍~数十倍の取引ができるところです。簡単ですいません。

特に、スマホでずっと資産確認、取引ができるのは楽でいいですね。PCのブラウザーって情報量が多いのであまり開きたくなくなるんです。。。先に書いたようにbitflyerアプリは使いやすくなって、資産推移、月次・年次の利益確認、売買もスムーズにできます。

そのほか、地味~なメリットとしては、「二段階認証がメールでくる」(他の会社だと別のアプリで発行される仕様になっていて、ちょっと「おふっ」と尻込みする)とか、「マルイで仮想通貨支払いができる」とかありますかね。

 

なので、

とりあえずは一番有名なビットコインを販売所で買ってみよう。

→少し慣れたら取引所で注文を出して取引してみよう。

→→ビットコインを買って仮想通貨自体に慣れてきたら他のアルトコインも買ってみよう。

→→→なんだか相場も読めるようになってきたし、FXで一発狙ってみよう(そんなやつ、すぐ破産しそうですが)。

 

という流れを、すべてbitflyerで完結することができるのです。まさに初心者から上級者にあがっても使い続けられる、使い勝手のよい口座といえます。

そのほか、日本の会社で仮想通貨の取引ができるのはcoincheckZaifとありますが、それぞれ一長一短のような気もするので、またそれは後日。

ちなみに僕はこれらすべての口座を持っています。それぞれ使いやすい点、あんまりな点あるんですよね。どこか1つに絞らずに、ぜひいくつかの口座を持つことをお勧めします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

もちろん、デメリットもお伝えします

デメリットについては、初心者だと難しいかな、というくらいの内容ですが。

  • 取引できるコインの種類が、他の取引所に比べて少ない。6種類というのは最少ですね。仮想通貨の購入に慣れてしばらくすると、もっと値動きの大きいコインや、将来性を感じられるコインを手に入れたいという欲は少なからず出てくると思います。最初に書いた通り、どのコインが覇権を握るかは誰にも分からないわけで、そこが一番の醍醐味ですしね。
  • 買いやすいとご紹介したアプリのトップ画面ですが、これはbitflyerからコインを購入する「販売所」の画面で、仮想通貨の保持者同士でやり取りする「取引所」に比べて、少し高いレートで購入することになり、単純に価格的に損です。(ただし、取引所でのやり取りは「板」と呼ばれる、買いたい人の指定した値段と、売りたい人の指定した値段が合致して初めて売買が成立するという、株の取引等をしたことがない人にはハードルが高いです。。)

というところですが、メリットに書いたように、初心者としてメジャーなコインを購入する目的としてはビットコインを扱っていればOKといえますし、レートが高いというのは最初の購入金額も高いけど売りたいと思った時の価格も高いわけで、結局のところデメリットという程ではないかなと。

※肌感覚ですが、販売所と取引所のビットコインの価格差は大きくても1万円程度。先ほどのアプリ画面だと1BTC=84万円くらいなので、取引所は1BTC=83万円くらい(だいたい)。ただし、ビットコインは0.01BTCから購入できるので、販売所で8,400円で買うか、取引所で8,300円で買うか、くらいの違いです。

 

初心者であれば、まずは「ビットコインを買いたい!」という目的には、必要十分なサービスと言えます。

 

まとめ:ぜひ使ってみて、bitflyer

自分の少ない投資額でやり取りしている口座も晒して、bitflyerの使い勝手の良さを書いてみましたが、いかがでしょうか?

逆に、これくらいの少額からでも始められるんだ!と、勇気を出してもらえる内容になっているといいのですがw

 

読んでもらったら分かるように、僕Dスケはあまり詳しい情勢については語れません。

今後も仮想通貨のさまざまな分岐は予定されているし、そのうちのいくつかの仮想通貨は将来性自体も危ぶまれていたりもします。そういうのも、日々情報収集しながら勉強の真っ最中です。

でも、自分で仮想通貨を持っているのと持っていないのとでは、その知識の深度や感じる未来の可能性は格段に変わるなぁと感じます。実際、仮想通貨の目指す未来や、ブロックチェーンの活用される分野の話って、すごくワクワクするんです。

 

そのうえで、僕のようにある程度の利益を得られるか、それとも今後衰退してしまうかは始める人それぞれだと思いますが、この面白い未来に賭けてみるのも悪くないなと思うわけです。

ぜひ、あなたもここから仮想通貨に触れる第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク