どうもー、Dスケです。

 

皆さん、不幸な話が好きってホントですか?

ポジティブで「今日も一日ハッピーだったー!」って話のほうが、よし明日から頑張ろうってならない?

他人の不幸話を目にした後なら、「あ、コイツこんな不幸で私より救えないから、なんか元気出た、頑張ろう」ってなる?

あ、ホントに?なるんだ、へぇ~。。。

 

スポンサーリンク

ビットコインFXで12万円飛ばしました

さあ、お前らの好きな不幸話の時間だよっ!(泣)

 

今月1/1から、ビットコインの新たな投資として、GMOコインの仮想通貨FXをやってみることに。

口座自体は昨年末から開設してたんですが、税計算が面倒そうなので(ってこの時点で儲ける気マンマンw)いったん我慢してました。

そして、大晦日、行く年くる年を見ながら、元旦が始まると同時に取引を開始。どんだけ待ちきれないんだよっ!

 

えー、そんな訳で今に至りますが、見出しにした通り、12万飛ばしました。

正確には一度12万増やしたあとで、プラマイゼロからの12万マイナスなんで、24万飛ばしました(見栄)

たった16日間の出来事でしたが、つらつら書くと長そうなので、要点だけまとめつつ、自分のダメだったところを分析していこうと思います。

これを読んでいただける貴方が、同じ轍を踏まないように。。。って大丈夫だと思いますが。

 

元旦の取引:あれ、これは、、、1日2万の計算で稼げるんじゃね?

資金は20万円でスタート。

というか、最悪全部飛ばしても平気な(平気ではない)額として、20万だけでやろうということでスタート。

 

先ほどの通り、除夜の鐘とともに、取引を始めると、すぐに1万6,000円ほどプラスに。

あれ、なんだか楽勝?←ダメな予兆。。。

その後、よきところで眠り、また起きてから暇なもので(元旦だから)、ちょこちょこ取引してたら以下の履歴に。下から上で読みにくいですが。

 

1/1にグータラしながら約2万円をゲット。

ふえぇぇぇ、なんか怖い。

といっても、以前に普通のFXの経験もあるので、そこまでビビるわけではありませんが。

 

そこでDスケ、皮算用を始めます。

1日で2万稼げるとして、月60万。

半分、税金で持っていかれるとしても月30万。

今の会社の月給より高いやん(あ、恥ずかしい…)。

これ、仕事やめれるやつや。ひゃっほーい。

できれば1日3時間くらいで2万稼げるようになりたいなー(もう前提がおかしい)。

よし、頑張ろう!

 

……わずか1日の売り上げでこの有頂天っぷり。ウソを2千回ついたピノキオの鼻より高くなってしまってます。

気付け!Dスケ。お前は結局12万飛ばすんだぞっ!目を覚ませ!

 

有頂天期:順調に2万円/日を達成し、伸びた鼻がさらに伸びる

正月の三が日はひたすら暇を持て余し、いろいろ試してみました。

ちょうど『インベスターZ』のFX勝負の回を読み直してたのもあって、「ブル&ベア」のベア(売りで注文出して、下落した時に買って利益を出す)を試したり。

数千円単位で損切りしていくスタイルでやってみたり。

一番危険ですが、寝る前にポジション持って、朝起きてからどっちに転ぶか試したり。

まぁ、ゲーム感覚じゃないと、さすがにそこまで試せないけれど。

 

ちなみに、昨年末からすでにGMOコインではレバレッジは5倍スタートになっており、15倍や25倍でやるには3ヶ月の取引実績がないと変更できない仕様でした。

これを書いている時点だと、その15倍や25倍の取引自体もなくなる仕様変更になってますね。

まぁレバレッジについては、建玉をいくらにするかってのを調整すれば似たような状況を作れるので別にという感じですが。

20万の証拠金だと、最大で0.7BTCは建てられましたね(※当時のレートの話です。暴落する前だから、懐かしいw)

 

そんなこんなで細かく取引を続けていると、寝ながらロングポジション取ってると、朝起きたら数万円プラスになってたりもして。

気付いたら1/7の時点でプラス12万を達成してました。(取引履歴は長すぎるので割愛)

当初(といっても1週間前)の計画より2万円少ないですがw、それでも順調と言っていいでしょう。

Dスケ、さらに調子づきます。

 

そうだなぁ、せっかくだから欲しいなと思ってたPS4とかPlayStation VRとかも買おうかな。

その前に、引っ越ししなきゃと思ってたからその資金として使おう。

引っ越ししたらゆったりしたソファとか大きめのベッドとか買わなきゃいけないから、あ、これは意外とお金足りないぞっ、うふっ。

 

……その前に、意外としょうもない物欲にまみれてた自分が今更ながら恥ずかしい。

さっきも言ったが目を覚ませ!せっかく月に12万も増やせたんだ!ここでひと段落付けば、また冷静に取引できるはず…あっ、あーあ。。。

 

低迷期:ロング主体の注文成績が通用せず、資金が振り出しに

この一週間で、自分の中であるセオリーが生まれてきます。

 

仮想通貨ってこれからまだまだ伸びる市場だしぃ~、実際FXはじめてからロングの方が利益出てるしぃ~、迷ったときには買い注文入れておけばいい成績を維持できるんじゃない~?

 

はい、思考停止w

いや、でも上記の通り、ロングの勝率は結構よくて、それで先ほどの12万も勝てたので、短期的に見ると間違ってなかったとは今も思います。

実際のところ迷ったときに注文入れると、なんだか反対の方ばかりに行く気がしていて、ひとつ経験則からくるカタチを自分でも作りたかったんです。

が、しかし、この「短期的に」見てたのが間違いでした。

 

徐々にマイナスしていきますwww

特に大きかったのはこのあたりの履歴ですね。約定したものだけですが。

 

見事に、すべて買い注文後の損切りw というか、これ1/8だけの損ってアホやwww

というか、この頃にはすでに「損切り」をするタイミングを見失ってきていて、1分足チャートを見ながら5分足の方ではまだ大丈夫かなとか、自分の都合のよいほうに考える癖がついてました。

ルールのない取引は失敗する典型ですね。自分への戒めブログです、これはw

 

でも、まだまだDスケ、戒めません。さすが、鈍感力の男。

マイナス12万したけど、元の資金20万に戻っただけだし、同じ相場ならまた勝てるだろうし、全然平気!いけいけGO!GO!

 

……そろそろ救えないなコイツ、とか思わないでください。

実際のところはこんなテンションではないですし、僕もいい年こいたオッサンですから、一応冷静に、また取り返そうとしたってだけで。

ブログ用に脚色したポジティブを表現してしまいましたが、本人至って真面目です。

いやー、でもこの脚色がなかったとしても、過去の自分よ、やはり目を覚ますべきだったよ。12万って、、、いいパソコン買えるぜ。

 

暗黒期:諦めないその心が、大切なお金を塩漬けに ~そしてロスカットへ~

もう、今更恥ずかしくないもんねっ!

 

さあ、ロング神話から抜け出せない病に加えて、ちょっと待ってりゃプラ転するやろ病にかかってしまったDスケ。

ちょっとのマイナスがあっても動じなくなります。またの名を、「塩漬け」に陥りますw

1/12から、じわじわとBTCの値段が下がり始め、1BTC=175万くらいだったものが、150万ほどに下落。お、おふっ。

ただし、僕もバカではありません。

この頃は長期的にポジションを建てておくことでリスク回避をしようという攻め方に変更し、あまり大きく建玉を持たずにおく手法に。

儲けも少なくなりますが、大きく損をすることもない、いわば守りの投資(失敗しとるからさらにハズい。。。)

 

こんなこと言ってますが、一時8万のマイナスに(笑)

それでもまだ証拠金の範囲だったので、ここは一旦置いておくことに。

んで、これが1/14になると、見事にまた170万円台に戻るのです。

 

 

ほらね!読み通り!

 

えー、、、ここでワタクシ、最大のミスを犯します。

「さすがにここまで戻したし、もうちょっと戻して利益でるところまで待とか。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ダウト~。

欲が出ましたね、醜い。

こりゃあいつまで経っても勝てないわ。

結果。

 

証拠金が資金の75%を下回ったため、強制ロスカット。

手元には87000円ほどが残りました。

あーもう、余計な欲を出さなければ。。。

いや、言ったところであとの祭りです。

むしろ、レバレッジを掛けすぎて元本以上の損失を出す場合だってあり得たわけで、5倍で止めといてくれたGMOさんに感謝と言ったところでしょうか。

いや、そんなに物分かりよく納得してませんがw

 

さらに自分の勉強不足が追い打ちをかける。

 


毎年この時期下がるんですね!

知ってたらショートしてたわ!(まだ言ってる)

仮想通貨投資を始めてから初めての1月だったのもありますが、いい勉強になりました。

 

まとめ:ビットコインFXは、「遊びと思える範囲」がおすすめです

いやいやいや、12万のマイナスは遊びと思えないですけど!

しかも、この間わずか16日ですよw 怒涛すぎるw

ともかく、自分の中の敗因としては、「ルールに則って売買できなかったこと」、そして「仮想通貨市場の勉強が足りなかったこと」ですね。

まぁ、僕としての余剰資金内でのチャレンジだったので、高い授業料を払ってそのことを身を持って知ることができました。くぅ。。。

 

先に書いた通り、現在GMOコインのFXでは、高いレバレッジの取引は今後できないため、5倍での売買となります。

とはいえ、建玉によってはそれなりに変動の大きな取引も出来てしまうので、最悪元本が消滅する恐れもあります。

ただでさえ変動の大きい仮想通貨のさらに変動の大きなFXは、やはり「遊べるお金」でやるのが得策ですね。

博打で一発逆転を狙うにはハイリスクすぎてオススメできません。マイナスにならないギャンブルの方がまだマシ。

 

上記を踏まえたうえであれば、お金の取引としてはスリリングなので、楽しい人は楽しいかも。

僕はいったん現物投資に戻りますが、また余剰資金が出来たら再開の検討をしようと思います。いつになるやら。。。

 

という、れっきとした不幸話ですが。

これを書いている最中に、さらなる不幸話(例のコインチェック関連)も同時並行しております。

お前ら良かったな!まだまだ他人の不幸でメシウマだぞっ!

というわけで、そちらについても執筆予定。お楽しみに(´;ω;`)ウゥゥ

ではでは。

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク