どうも、髪の毛カットしてスッキリ、Dスケです。(ハゲじゃないです)

 

ブログやってると、「画面キャプチャとりたい!」って、めちゃめちゃありますよね。

もちろん、ブログだけじゃなく、例えば営業のプレゼン資料つくる時とか、画面の仕様書つくる時とか、いろんな場面で使います、画面キャプチャ。

でも、ショートカットキーって、覚えてるようで覚えてない。。。あれ、Shiftだっけ?Ctrlだっけ?みたいな。

そこで、ぜひお伝えしたい、簡単キャプチャ術(言いづらい)。

ご存知ない方はぜひともお試しあれ! ※今回はWindowsを中心とした記事です。

 

スポンサーリンク

参考までに、ショートカットキーだと…

おさらいですが、ショートカットキーによる画面キャプチャはこちら。優秀な皆さんはご存知ですよね。。。

 

Windows 7
「Print Screen」キー:画面全体のキャプチャ
「Alt」 +「Print Screen」キー:アクティブな画面のみのキャプチャ

 

Windows 8
「Print Screen」キー:画面全体のキャプチャ(ノートPC時は「Fun」+「Print Screen」)
「Alt」+「Print Screen」キー:アクティブな画面のみのキャプチャ(「Fun」+「Alt」+「Print Screen」でも可)
「Windows」 +「Print Screen」キー:画面全体のキャプチャをファイルに自動保存。

 

Windows 10
「Windows」+「Shift」+「S」キー:選択範囲をキャプチャ
「Windows」 +「Print Screen」キー:画面全体のキャプチャをファイルに自動保存。

 

 

 

いや、多いわっっっ。

現在、会社ではWindows 8.1、自宅ではWindows 10を使用しているため、「あれ?保存だっけ?キャプチャだっけ?どっちだっけ?」とかなりがち。

これに加えて、機種固有のショートカットとかあったりするし、もう訳わからんち。

あと、個人的にあるあるなのが、デュアルディスプレイの時にどっちがアクティブな画面やねんって、よくなりません?どうしても取りたい画面じゃない、何もないデスクトップ画面の方ばっかり取れたりw

キーの組み合わせも意外と忘れがち。画面キャプチャって使わないときはしばらく使わなくて、使うときはやたら使うから、そのたびに思い出したり探したりするの面倒です。。。

ということで、Windows標準ツールを使いましょう!

 

画面キャプチャに便利!『Snipping Tool』

ぜひ使っていただきたいのが、「Snipping Tool」によるショートカット。

って、ショートカットかいっ!ってなりますが、これはホント1個だけなのでシンプルです。

この「Snipping Tool」は、Windowsアクセサリからアクセスできます。(Windows 7は「アクセサリ」ですかね)


ただし、この画面はSnipping Toolでは取れず、ショートカットを使うという矛盾w

 

まぁ、毎回メニューから探すのは面倒なので、僕は下のタスクバーに固定してます。

固定しておくと、今後の画面キャプチャがすごい楽です。以下3つだけ。

 

1.Snipping Toolのアイコンをクリックする。ウインドウが出てきます。

 

2.「Ctrl」+「N」キーを押す。※新規作成のショートカットです。

 

3.キャプチャ取りたいところをカーソルで選択する。

 

ハイ、終わり。

これでアクティブ、非アクティブに関わらず、画面キャプチャが取れます。ラクじゃない?

 

『Snipping Tool』のいいところ

このアクセサリのいいところは、

1.覚えるショートカットが「Ctrl」+「N」だけでいい

2.なんなら「新規作成(N)」をクリックすれば、マウスだけでキャプれる(ただし、覚えてしまうとショートカットの方が手癖で出来るから早いと思う)

3.Windowsなら全て同じ動作でキャプれる

という3点ですね。キャプれるって何だ。。。

特に、僕のように会社と家で違うWindowsを使う場合には、いちいちOSの違いを意識しなくていいし、通常のショートカットキーより使い勝手がいいですね。

 

とはいえ、会社PCの場合、タスクバーやスタート画面へのアイコン固定がセキュリティ上できないなどの制約もあるかも?そこまで厳しくはないか。

それでも、Windowsアクセサリから必ず見つかる「Snipping Tool」は、一度動線を覚えたら早いです。

ショートカットキーの組み合わせを探して、検索してみたらセキュリティに引っかかるサイトばかりで見つからないとかあるあるなので。。。そんな不毛な旅とも、これでオサラバ!

 

ちなみにMacでは?

MacはデスクトップでもノートPCでもOSが統一されているから、Windowsに比べればシンプルといえばシンプルですよね。

 

Mac
「Shift」+「command」+「3」:画面全体のキャプチャ(→デスクトップにpng保存)
「Shift」+「command」+「4」:選択範囲をキャプチャ(→デスクトップにpng保存)


出展:Macでスクリーンショットを撮る方法

 

 

Windowsはなまじ色んなメーカーがPCに独自性を持たせたり、7→8、8→10で動作を変えたりするから余計ややこしい。もうちょいユーザーファーストで願いたいっす。

 

まとめ:1度覚えると、思い出さなくていいネ!

ということで、知ってる人は当たり前の内容ですが、知らない人は試してみると時間短縮で使いやすいですよ、Snipping Tool。

ちなみに「Snipping」は、はさみなどでちょん切る、という意味だそうです。ほー。

 

まぁ「Ctrl」+「C」だとか「Ctrl」+「V」などのコピペショートカットはよく使うでしょうから、その並びで「Ctrl」+「N」が使えるSnipping Tool、おすすめですよー!

 

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク