きっと僕の婚期はもうすぐそこ…?どうも、Dスケです。

 

先日、友人の結婚式に出席しました。さすがに34歳ともなると、周りの友人もだいたいは既に結婚してるか、もうしばらくはないだろうなという2択の人間…に加え、もう2度目の結婚をしようかという輩も出てきたりと、意外と結婚市場は盛況だなと感じます。

今回出席した式は高校の同級生で、そこまで頻繁に会ってきたわけではないけど長く付き合いが続いていて、色々紆余曲折もあったけど今では立派な会社にも勤めてて、心から尊敬できる友人の一人だったので喜びも一塩でした。本当におめでたい。

末永くお幸せにっ!

スポンサーリンク

結婚式あるある:カタログギフトで何選ぶか問題。

まぁ、その彼はこんなブログを僕が書いてるとは知らないから遠慮なく書いてしまいますが、今回の結婚式でいただいたのは高級なお茶漬けと、バームクーヘンと、そしてもはや定番中の定番となったカタログギフトでした。(ちなみに、式当日のお渡しではなく、後日郵送されてきました。初めてだったので驚いたけど、確かに荷物がなくて楽だった。でも配送料かかるやろし、やっぱいい会社入っとるだけある!笑)

シャディ カタログギフト

シャディさんのカタログですね。厚みも1.5cmくらいはあるのでなかなか全部をさらうことは難しいですが、日用品から雑貨、体験、寄付、旅行関連など、普段お金は出さないけど「もらえるなら嬉しい”ちょっといいもの”」がたくさん掲載されていました。

カタログって楽しいですよねー。ネットショッピングが楽しいのと同じように、ずーっと何がいいかな、今何が欲しいのかなって眺めてあっという間に時間が経ってしまう。僕は物欲もそこそこにある方なので、これがあったら楽しいかなとか妄想しながら時間を過ごすのも休みの日のストレス発散ですね。

 

ただ、ずっとどれがいいかなー言うててもアレなので、ささっと決めて注文しちゃうのが僕です。最近はなにが欲しいかなぁと少し考えましたが、せっかく信頼する友人からいただいたものですから、ちゃんと普段使いできる品物がいいなと思って選んだのがこちら。

ペスカロロ 名刺入れページ

PESCAROLO(ペスカロロ)、というブランドさんの、名刺入れ。

名刺入れが欲しかった訳ではなく、カード入れが欲しかったんだけど、あまりいいカード入れを探せていなかったので、ネットの画像を検索しながらポケット数も多そうだし良さそうだなと思ってコレにしました。ちなみに今までは雑誌の付録についてたものを。。。まぁ悪い品物ではなかったんですが、付録ってやっぱそれなりだよね。

ポイントカードやら銀行のカードやら本当に多くなるよね。。僕は今年新たにクレジットカードを契約したり、2つの銀行口座を開設したりして、さらにカードが増えております。まぁ普段から使う頻度が高いものは財布に入れて、それ以外のあまり使わないものをまるっと入れておくカード入れ用として、こちらに決めました。

 

ちなみに、もう1つで悩んだのがこちら。

HAORI PRODUCED カードケースページ

HAORI PRODUCED、というちょっと和をイメージしたブランド。

あの、岩城滉一さんにインスパイアされて「HAORI(羽織り)」にみられるトラッドなスタイルを体現しているそうです。

見た目とかコンセプトでいうとこちらも捨てがたかったのですが、カードケースなのであまりポケットが多くなく、量も入らないようだったので泣く泣く除外。また別の機会に検討します!

 

ということで、ペスカロロの名刺入れを注文。最近はもうネットで速攻できちゃうんですね!(浦島!)いつも用紙の記入面倒だなっと思ってましたが、夜中にスマホでポチっと完了。

ペスカロロ 名刺入 チョコ 到着。

そして、商品到着。(チョコは、カラー名です)

ペスカロロ 名刺入 1

おお、いい感じ。

ロゴのフォントも可愛いらしい感じで、見た目は合格です。

さあ、問題は中のポケット。ネット上では検索して確認しましたが、果たして期待通り多く入るかな。できれば10枚、いや、少なく見積もりすぎた、恥ずかしながら本当は20枚くらいで現状かさばってしまっているので、できればそれくらいが綺麗に入ってくれると嬉しいが、、、

 

 

ペスカロロ 名刺入 2

 

きたー!いい感じーパートツー!!

ちゃんと10枚くらいは入りそうだし、カード入れ以外のポケットも3つもあるし、使い勝手もよさそうです。結構カタログギフトは一か八か感がありますが、これはアタリと言えそうです。

実際にカードを入れてみた

ペスカロロ 名刺入れ 3

実際に入れてみたのがこんな感じです。

カードは15枚くらいは余裕で入るので、多めに持ってる人はオススメです。

ただし、多めに入れるとボタンがないため扉の部分が開いてきます。僕も写真のカード枚数より多めに入れたかったんですが開いてきちゃうので少し減らしたのが写真の図です。(なので、僕は別途ゴムバンドでも買って縛りながら使おうかなと考えてます)

とはいえ、表の生地も牛革でツヤがあり滑らかで、愛着を持って使えそうなので、これから活用していきたいと思います。

まとめ

まぁ、数あるカタログギフトの中から、さらに何千・何万の商品の中から、今回紹介した名刺入れを探し出す人も、そしてそれをカード入れとして使おうとする人もいないかなとは思うのですが。

ただ、今回僕が検討したときにはほとんどレビューらしきものが見つからなかったので、それならブログに書いてしまおうと思ったのが今回の記事でした。

ペスカロロは低価格帯の革製品がメインのようで、Amazonにもたくさんの商品がアップされており、僕の世代ではさすがに買わないかもしれませんが、シンプルで安いものが好みの方なら普段用に使っても全然いいかなと思います。

素敵な結婚式でいただいたものが、満足できるもので良かったなー。

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク