どうも、買い物は1人でしたい派、Dスケです。

 

ネット通販にはいろいろな商品があって一見なんでも揃うように感じますが、いざ買ってみると「あれ?」ってなることがあります。

思ってたイメージとちがう、思ってたサイズとちがう、思ってた色味とちがう、などなど。

なので、そんなに高くない買い物でも、やっぱり恐る恐る感がありますね。イチかバチか、いいものであれ~(三四郎風)

 

この度、また試しに、お安いデスクライトを購入したのですが、思った以上に良かったので、ぜひご紹介したい!

そのほか、比較してみた良さげなデスクライト・クリップライトとあわせて、検討している人は参考にしてね。

みなさんのネット通販ライフに、幸運あれ。(割と本気で)

 

スポンサーリンク

YOUDEAR(ユーディア)のクリップライトがコスパ高し!

今回、デスクライトを探すうえで条件として挙げたのがこちら。

  • 使っているデスクが広くないものなので、設置にスペースをあまり取られないもの
  • デュアルモニターの近くに置くので、ある程度高さがあるもの
  • もちろん、十分に明るさを得られるもの
  • スイッチのオン/オフが楽なもの
  • あまり値段が高くないもの(2,000~3,000円以内)

高い買い物ではないものの、気に入らないものだと悲しいので、上記の条件をもとに色々探しました。

 

ひとまずAmazonで探す前に、渋谷のニトリさんやドンキさんでも色々見てみたんですが、意外と条件と価格が見合わず。

というか、探している2,000円台のライトって、あんまりない印象でした。

商品量でいうと、やっぱりネットに分がありますね。

 

比較したそのほかのデスクライトは後ほどご紹介するとして、購入を決めたのがこちら。

 

もう少しスタイリッシュなデザインなものが良かった気もしたんですが、設置に関してスペースを取るものが多く、クリップ部があまり大きくないのが選定の決め手に。

いいなと思ったのは、ある程度の高さがある部分と、2色の異なる光に切り替えられるところ。こういうのが1つで出来るのがLEDライトのよいところですね。

 

蛍光灯チックなナチュラルと、目に優しい電球風のウォーム。

 

これで光の強さまで調整できれば言うことなしかな。

とはいえ、実際に届いてみないことには分からないので、期待と不安半々で到着を待つことに。

 

商品の到着・使用レビュー

受け取ったときには驚きました、あまりにも小さい箱に入っていたので。

アーム部分がフレキシブルになっているので、くるんとまるまって収納できるんですよね。

実際、取り出してみても、こんなに小さいのかと不安になりました。

 

で、ひとまずデスクに取り付けてみることに。

シルバーとブラックの2種類がありますが、僕はブラックを選んでいます。

 

 

…僕のデスクは結構すみっこにあるので、そう、ライトがないと暗いんです。。。(ちなみにデスクも最近買いました)

期待通り、クリップ部分がかなりコンパクトなので、ほとんど邪魔になることなく設置できました。

※参考:デスクの広さは70cm×38cmほどです。狭い…

 

ちなみに、クリップによる固定だけでなく、普通にデスクに置いたり、壁掛けで設置したりもできます。

 

 

条件に挙げていた高さについては、こんな感じ。

まっすぐ伸ばして、高さ43cmの23インチモニターとほぼ同じくらい。うん、高さもいい感じです。

 

スイッチは昔ながらのロッカースイッチタイプ。

真ん中が電源オフ状態で、それぞれ手前と奥に切り替えることで、2種類のライトが点灯する仕組みですね。

スイッチの手応えはちょっと固めですが、まぁ何度も切り替えたりするものではないので良いでしょう。

 

そして、実際にライトをつけてみて、結構おどろきました。かなり明るい!

 

ナチュラルライト。

 

そして、ウォームライト。

 

お気づきの通り、先ほどライトを付けてなかった際に写ってた僕の影が消えるほどの光の量です。

よくよく考えたらLEDライトを自宅で使ったのは初めてだったけど、こんなに輝度があるのかと思いました。

最近はブログを書く以外に、デスクで実際に文字を書いたりすることもあるので、これが来てから作業や勉強が非常に捗っています。

結局のところ、僕はナチュラルのライトしか使っていませんが、使う人や状況に合わせて使い分けできていいいですね。

 

なお、電源はUSB給電になるので、PCのUSBポートにつないだり、あまりないと思いますがモバイルバッテリーからも給電できます。

まぁ普通に100均で電源アダプター買って、コンセントから給電するのがいいでしょう。僕もそうしております。

 

このコンパクトながら光量も十分なYOUDEARのクリップライト、価格がかなり安い!

僕が買った時点では1,280円。過去のレビューを見てもだいたいそのくらいですね。

もちろん使い続けて不具合が出る可能性もありますが、2週間たった現在も問題なく使えてます。

コスパはかなり良い、使い勝手のいいデスクライトとしてオススメしたいです!

 

そのほか、気になったデスクライトたち

条件に合わない部分があったものの、気になったライトもご紹介。

 

■Wsky LEDデスクスタンド

 

「設置にスペースを取らない」と「高さ」が条件として合わなかったのですが、それがなければ第一候補でした。

デザインもカッコよくて、タッチスイッチでオン/オフできるのは魅力です。

こちらはライトの種類は1つですが、光の量を弱・中・強の3段階に変更できるタイプ。うーん、惜しい。

Amazonの「クリップライト」カテゴリーではベストセラー1位の人気商品です。値段もお手頃。

 

■BYBLIGHT LEDデスクライト

 

同じく「設置スペース」の条件で、今回はスタンドタイプは外しましたが、スペースがあれば検討したかった。

価格は4,000円ほどと予算オーバーなんですが、ワイヤレス充電を含むスマホの充電ができるのが特徴。

PCのUSBポートには限りもあるので、手元で充電しながらライトも使えるって1台2役で助かります。

まぁQiに対応しているiPhone 8やiPhone Xじゃないとワイヤレス充電機能は意味ないですが、ケーブルも接続できるので今後買い替えるならコレですね。

その前に、広いデスクを用意しなきゃだけど。。。

 

■オーム アームライト

 

男ならこういう、武骨なアームのデスクライトって、憧れませんか?w

ほぼほぼ条件はクリアしていたんですが、高さ210cmとかなりあるタイプだったので、今回はそこまで必要じゃなくスルーということで。

価格も2,000円台とリーズナブルですが、電球が別売り。いや、最近はLED電球もそんなにしないから買えばいいんだけどw

光の種類や量などは調整できない、やっぱり武骨タイプ!だがそれがいい、ってやつですね。

 

まとめ:条件を書き出して、最適なデスクライトを!

今回、商品を選ぶにあたって条件を書き出してみたんですが、ライト1つでも意外と条件にピッタリ合う商品ってないんだなと実感。

仮に、今回のライトが届いてみていざ使ってみるとイメージと違ったりしたら、どれを選べばいいのか困ってたな。。。

ともかく、いい買い物ができて良かったなと満足したデスクライトでした。

 

僕のように狭いデスクでライトを使う人ってのは多くないと思うので、他に出した3つのライトの方がマッチする人もいるでしょう。

ぜひ自分の条件・環境に合ったライトを選んで、作業・勉強をより捗らせてください!

 

さあ、僕も勉強しなきゃな。来月テストあるし。

ではでは。

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク