IT系の小物って、なんでいつの間に増えていくんでしょうね、どうもDスケです。

 

先日の記事でAmazonポイント付き・特別キャンペーン適用で購入した「PRITEK」というブランドの収納ポーチですが、

 

いざ、ちゃんと商品レビュー記事を書こう思った矢先、ライフハッカーというメディアで先越されましたw

旅行や出張をスマートに。イヤホンやケーブルなどを一括管理できるガジェットケース2選 | ライフハッカー[日本版]

 

先日の記事のタイミングと同日…しまったぜ、早く書いちゃえばよかった。

とはいえ、光栄です。メジャーなWebメディアと同じアンテナ張れてたようで。(いや、買った日付は先ですよ!一応!)

 

まぁせっかくなので、実際のレビュー記事ということで、改めてPRITEKの収納ポーチについてレポートしたいと思います!

 

スポンサーリンク

PRITEK 収納ポーチ、到着&見た目の様子

注文した2日後に最寄りのローソンで受け取り。もちろん、Amazonの段ボールに入ってましたが、取り出すとビニール包装の状態。

 

ビニールをはがしてみます。

ふむ、想像以上でも以下でもなく、想像通りの感じ(笑) ※注:いい意味です

 

ロゴデザインはなんだかオシャレですね。というか、「PRITEK」って、どんなブランドなんだ?調べてもよく分からず。。。

 

では、中身、オープン!

おお、収納ポケットがたくさん。メッシュのポケット大×1、ポケット小×1、通常ポケット×2、ケーブルを通すバンド×6、って感じですね。バンドの下のメッシュは、細く短いケーブル用ってところ。

外身のざらっとした触感の生地に比べて、中のツヤっとしたビニール生地というのが面白い。

いいですね、ガジェットケースの入門としては十分っす。

 

PRITEK 収納ポーチ、実際に収納してみた

Amazonの商品サイトでは、以下の感じで収納の様子が紹介されてますが、

※Amazon商品サイトはこちら

 

僕の普段持ち歩いているガジェットたちも、参考までに並べてみましょう。こんな感じ。

左から、ノートPC用の短いACケーブル、タブレット用のペン、ダイソーのmicroUSB充電用ケーブル(これイイよね)、microUSB-USBの変換ケーブル、Lightningケーブル、UQ WiMAXのWi-Fiルーター(青)と、以前まで使ってたルーターで今はモバイルバッテリーとして使ってるやつ(赤)が、最近の小物系持ち物です。

意外と、そんなに多くなかったw

 

それでも、収納してみると…

ふむふむ、それなりにポケットが埋まる感じありますね。

 

Amazonサイトの収納例のように、家や車の鍵なんかがあると極細メッシュポケットも効率よく埋まるのでしょうが、まぁあまりそういうのをガジェットケースに入れることもないような気がしますし、僕の持ち物だとこんな収納になりました。

ちなみに、左のメッシュポケットにルーターやモバイルバッテリーが入ると効率よくまとまったのですが、残念ながら入りきらず(99×62×13.2ミリ)。メッシュポケットに入れられるのは、薄めのカードや、短めのケーブルが限界のようです。

 

PRITEK 収納ポーチ、折り畳んでみると

実際にモノが入った状態で、紐の部分で縛ってみると、

多少ボリュームは出ますね。

これは中に入ってるものによっては結構かさばって、もはや円筒のようになるので、薄めのビジネスバッグで使おうと思っている人は注意です。

 

でも、裏技もあって、

そう、紐で縛らずに、1回折っただけの状態でバッグに入れちゃうのもアリかなと。

これは最初からケース型になっているタイプと違って便利なトコだなと思いました。余裕のあるバッグで使う場合はしっかり紐でくくって持ち運び、薄さがほしいときにはしばらずに1回折ってスッと入れるという使い分け。

 

「使い勝手」という意味では、柔軟に対応してくれるケースと言えそうです。

 

まとめ:イイ感じです、PRITEK 収納ポーチ

 

正直、あまり「ガジェットケース」自体にはこだわりはない中で、先日の記事の通りお得なキャンペーンやポイント還元があったからこそ選んだ商品ではありましたが、

お安い値段の割には普通に使えて、通常のケース型と比べても使い勝手がいいので満足しています。

 

もう少し持ち運ぶ小物が多くなってくると、おそらくかさばって収まりが悪くなりそうなので、その時はまたちゃんとしたケース型を買おうかなと思いますが、今の僕くらいの持ち物だととても丁度いい感じです。

 

興味ある方は、ポイント、キャンペーン的にもお得なので(11/12現在)、ぜひ商品サイトで詳しい情報を見てみてください!

 

 

Dスケ

 

スポンサーリンク