WordPress

WordPressテーマ「Emanon Free」にした理由と使ってみた感想。

どうも、Dスケです。フリーの僕はこれからがGWな予感が…。

 

さて、このブログは開設当初から「Emanon Free」というWordPressテーマにて運営しています。

PCブラウザで見ると、自分の血色のなさが浮き立つ。。。

 

実際、ブロガーさん・アフィリエイターさん界隈で人気のテーマといえば、「Simplicity」とか「STINGER」とかが主流ですが、なぜ僕が「Emanon Free」でブログを始めようと思ったのか、そのあたりを少し書いてみたいと思います。

僕はプログラマーでもなくエンジニアでもないため、専門的な観点からの選択ではないのであまり参考にならないかもですが、自分なりに使ってみた感想も交えて良いところをご紹介します。

0.そもそも他のテーマがピンとこなかった

身も蓋もないwww ので、最初の理由として。

最初は「Simplicity」も「STINGER」も試してみたんですが、なんとなくワクワクしない。

なおかつ、他のブロガーさんのところに行くと、結構な比率でこのデザインを目にする。

それもやっぱり、ワクワクしなかったなぁ。

 

最初の時点で、「自分のブログを好きになれるか」は、モチベーションを保つ上でも大切なことだと思います。

もちろん、収益化を考えるのであれば、デザインは二の次という意見もごもっともなのですが、それでやる気が失せて続かなくなるのもなぁ。なんだかなぁ@阿藤快です。

僕の場合は形から入るタイプのため、デモページの時点からワクワクしないものについては一旦保留にすることにしました。

 

なお、両テーマとも、非常に評価の高いテーマですので、そこまでこだわりの強くない方はぜひ使うべきテーマだとは思います!僕はあまのじゃくだっただけ…

Simplicityはこちら

STINGERはこちら

 

1.デモページデザインが他より綺麗だった

そんなこんなで自分のピンとくるテーマを探していたところに出会ったのがEmanon Freeだったのですが、まずデモページがかなり作りこまれていて綺麗なのが印象的でした。

Emanon Freeデモページ。

 

(あれ、実際はこうなるんだ、あれ、僕のサイトは?、、、という疑問は置いといてw)

そう、このクオリティが無料ページとして実現できるのがEmanon Free

ビジュアルデザインとして一番好きになれそうだなと感じました。

 

2.他テーマに劣らない豊富な機能

デザインが綺麗なだけでは、なかなか決め手になりません。結局は読んでもらって、収益にもつなげて、価値を出せるサイトを目指しているので。

とはいえ、Emanon Freeはデザインだけでなく、信頼できそうな機能も充実しています。

  • おすすめ記事のファーストビュー表示
  • スマホレスポンシブに対応
  • SEO内部対策済み
  • meta descriptionの重複回避
  • 品質の低いページのインデックス回避
  • パンくずリスト自動表示
  • Googleアナリティクス簡単設置

まぁ正直なところ、内部SEOについてはどこまでやってると十分なレベルなのか分かりませんが、今のところ上位表示できているページもあるので、問題なさそう。

僕が重要視したのは、「スマホレスポンシブ対応」。これはさすがに今の時代なくてはならない。

後はプラグイン入れるなり、有料版に乗り換えるなどで後からどうとでもなるかなと思います。

 

といっても、使ってみるまではどうなるか分からなかったので、結果オーライで何とか問題なさそうです。

 

3.比較的カスタマイズしやすい

ここはプログラミングの知識のある人かどうかによっても感じ方が異なるでしょうが、個人的にはカスタマイズも比較的しやすいかなと思ってます。

例えば、右サイドエリアのウィジェット部分については、通常のhtmlコードで人気記事の反映ができたり(これ手動なんですがw)、プロフィール部分のCSSも上書きで反映できるなど、直接テーマのコードをいじらなくても何とかなるんです。

 

デザイン部分については他テーマと同様、おそらく同じテーマを使うと似た感じからは脱却できなそうですが、色や写真、タイトルロゴなんかの使い分けで独自性は出せると思います。

実際、僕のブログとデモページはかなり違う印象を受けますしw

ブログだけどシンプルでスタイリッシュなデザインを目指したい方、少しだけプログラミング知識があってカスタマイズできそうな人にとってはおすすめですね!

 

Emanon Freeの不満のあるところ

無料版テーマということで、もちろん使いにくかったり、融通がきかないところも散見します。

文字の装飾が貧弱

マーカーやアンダーラインなど、使ってみるとわかるけどピンとこない。

アンダーライン(青)

アンダーライン(赤)

マーカー(黄)

マーカーはベタッとしすぎてるし、アンダーラインは少し文字から離れ気味。他のサイトの綺麗な表示を見てると、あまり使う気になれません。仕方なしに使いますが。

ここは自分でもどう直したらいいのか分からないので、改善されると嬉しいところ。

※なお、「アンダーライン(黄)」で装飾しようとすると、なぜかマーカーになります。これはコードの「important-marker」を「important-under」に変えれば改善されます。参考までに。

 

デザインの配色が画一的

デモページのカスタマイズ例にもあるのですが、自分好みの色に変更はできるけど、一括ですべての箇所に適用されるので、単純に自由度が低いです。

赤だと赤一色に。

あまり悩まないで済むとも言えますが、例えばカテゴリーの表示だけでも別の色に変更できたりすると、もう少しブランディングっぽいことができるのでいいのになぁと思ったりします。

 

ま、それは有料版買えよってことなんでしょうがw



もう少し不満な点はある気がしますが、今後追記します。

ただ、無料としては非常に使いやすく、こだわり出すとちょっと…というくらいなので、「Simplicity」「STINGER」と並べても遜色なくオススメできると思います。

 

「まず始めてみる」にはお勧めです、Emanon Free

WordPressテーマでブログを始めるのって、実際のところドメイン取得代やサーバー代も考えると1年で20,000円弱かかるんですよね。

そこのハードルも少し高めな上に、さらに有料テーマでブログを始めようとなると、人気のテーマはやっぱり10,000円ほどが相場。うーん、初期費用モンダイ。

 

最初は無料テーマで手を打つとして、他と似たようなサイトデザインだとまず愛着が湧かない…って人にはおすすめだと思います。Emanon Free。

こちらの方のブログも非常にまとまっているので、参考までにご覧ください。

 

まぁ今後は僕も有料版を検討してるんですけどね、Emanon Proか、JINか…。



使わなくなる前に、自分の使った感想をまとめておきたいと思った次第でした。

今後、僕のブログでも細かいカスタマイズの記事をいくつか書こうかなと思っているので、興味があればどうぞ。

ではでは。

 

 

 

Dスケ