お店レビュー

猫カフェ『MOCHA』は、仕事をする場所としても優秀です。

どうも、Dスケです。

 

皆さんは、家でも仕事できる派ですか?最近はテレワークや在宅ワークも一般化してきて、職場以外で仕事をする機会も増えてきてるのかなーと思ったりしますが。

ちなみに、僕は家でも仕事できる派です。元々はできない派、というかしたくない派だったので、家には一切仕事を持ち込まずに全て職場で終わらすようにしていましたが。

今は業務委託として家で仕事できる状況で、なおかつこのようにブログも書いたりするので、家の中で仕事することも多くなりました。

 

でも、さすがにずっと家で作業していると、景色も変わらずに気分がノらない時もあります。カフェに行って作業することもありますが、最近はかどる場所を見つけてしまいました。

猫カフェで仕事をすると捗るよ

こんな癒しの光景が、そこかしこに。。。尊い。

そう、猫カフェです。

猫カフェでPC持ち込んで仕事したりできるの?電源は?Wi-Fiは?と思ったそこのあなた。

僕も当初はそう考えていたのですが、最近は仕事環境としても完備された猫カフェがぽつぽつあります。

もちろん、猫カフェは猫ブームもあって非常に混み合うので、僕は平日の昼間のみに行くようにしていますが。

 

ちなみに僕のおすすめの猫カフェは、新宿にあるMOCHA(モカ)

かなり広々とした空間です。同時収容100人くらいいけるんじゃないか。。。

 

あまり教えたくないのですが(割と本気)、なぜここの店舗が仕事としても使いやすいのか、その理由をご紹介します!

※当記事はPRとかでもなく、純粋におすすめのお店の記事です。

1.電源・Wi-Fi完備でPC持ち込みも可


仕事をするのには必須の電源OK、Wi-Fi完備の環境。最近は、普通のカフェを探す際にも、これが整っていないと入るのをためらいます。

この「新宿MOCHA」では、どちらも完備。しかも、電源もそこかしこにありますし、Wi-Fiに至ってはかなり速度も安定して使いやすい!これ重要!

 

いや、最近思うんですが、「Wi-Fi使えます!」って謳ってるカフェでも、めっちゃ速度遅い時ありません?全然つながらないし、みたいな。

長居させない工夫なのかもしれませんが、ちょっと使う場合にでも遅いから結局断念したりする。そんで、次からは「あぁ、あそこネット遅いしなぁ」となる。

個人的には電源よりも優先度が高いので、改善されると嬉しいなと思うこの頃です、Wi-Fi。

 

という愚痴は置いといて、こちらの店舗では快適に作業できる環境が整っているので、非常におすすめ。

まぁ電源ケーブルで遊ばせると猫ちゃんにも危険なので、そこはちゃんと見守りつつですが、そういう猫との絡みも含めて楽しめますw

 

なお、猫のいるスペースへの荷物の持ち込みは自由なのですが、PCにいたずらされたり、荷物におしっこかけられたりといった不慮の事故については自己責任となります。

僕も怖いので、PCにはシリコンキーボードカバーを装着。13インチのフリーカットタイプです。

固定シールもありますが、僕は常に使う訳じゃないので貼り付けて使用。

 

相手は動物で、なにされるか分からないので、準備はこちらで万全にしておきましょう。

 

2.2時間以上は料金固定&フリードリンク

チェシャ猫みたい。。。 #猫カフェmocha #火曜日は勝手に猫カフェの日

@ uradsuke203がシェアした投稿 –

 

本当は新宿店だけじゃなく、全店舗おすすめ!と言いたいところなんですが、作業する身としては2~3時間じっくりと居たいところ。

こちらの新宿店と、池袋東口・西口店の計3店舗のみ、2時間以上の滞在はそれ以上料金がかかりません。これも非常に嬉しい!

料金体系は10分200円なので、最大2,400円。学生の平日利用であれば最大1,200円だそうで、もはや普通のカフェ感覚で入れます。

そのほかの店舗では残念ながら2時間以降も料金は加算されるので、落ち着いて作業したい場合には新宿・池袋東口・西口店がおすすめですね。(僕は渋谷が一番近いんですが)

 

また、利用料金のほかに、別途ドリンクバー代も350円かかるので、実際には税込み2,970円が2時間以上の利用料金です。

…ドリンクバーですよ?2時間以上の利用で料金が変わらず、さらにドリンク飲み放題ですよ?

これは最高以外の何物でもない。もはや猫好きノマドワーカーからしたらパラダイス。いや、猫好きってわけでもないですが。

 

仕事しない場合でも、漫画やゲームなども充実していて、退屈しない設備が整いまくり。もはや、長居してくださいと言わんばかりw

とにかく、長居してもいい環境が十分に整っているのが、素敵ポイントです。

 

3.ほとんどの猫はツンなので集中できる


そう、僕は猫好きという訳ではなく動物全般が好きなので、例えば犬カフェとか、うさぎカフェとか、ハリネズミカフェとかでも作業できるのなら、それでもいいのかなと思ったりもするんですが。

猫であるべき理由の1つは、「ほどほどにほっとかれること」!w

というかむしろ、ほとんどほっとかれますw それはもう、気持ちいいくらいにw

基本的には猫じゃらし持ってる人か、有料(500円)で餌を買った人のところくらいにしか寄ってきませんw

 

なので、というか逆にというか、悲しいかな作業が捗ります。

いや、いいんですいいんです、ここには仕事しに来たからね、ブログ書きに来たからね、作業が捗るって願ったり叶ったりだし。

そんな本音と建前がグルグルしながら、作業が捗ります。

 

仮にまったく猫が寄ってこなかったとしても、そこらじゅうに居て、走り回ったりじゃれ合ったりしてるので、それはそれで癒されながらいつもと違った環境で作業できるのは良いですよ。

負け惜しみじゃないですよ。

 

4.たまにくるデレで小休憩できる

そう、常にツンツンされるだけじゃないのです。好奇心旺盛な猫なので、たまには餌もねこじゃらしも持っていない人のところにも遊びに来てくれます。

来るときは突然来るので、注意すべし!
ねこじゃらしで降ろそうと試みるも。。。
もはや我が物顔。だがそれがいい!

 

なお、ねこじゃらしはこの時たまたま持っていただけなので、PCに乗ってきたのは完全に猫の気まぐれです。

といった感じで、たまに気が向いたときに寄ってきてくれたり、キーボードの上に乗っかってくれたりと、遊びにきてくれるので、その時は諦めて猫と戯れます。

これがほどよい切り替えになり、リフレッシュしてまた作業やろうという気になるんです。

 

もちろん自分から猫に絡みに行ってもいいし、リフレッシュのきっかけは自分なりに作ることもできますしね。

しっかりと集中した時間と、ゆるっと猫と遊ぶ時間をメリハリ付けて切り分けて、それを同じ空間でできるのが、猫カフェ仕事のいいところです。

 

猫好き、動物好きにおすすめの作業環境!

在宅作業オンリーでやっていると、いかに自宅以外の作業できる環境を見つけられるかというのも、気分を切り替えたり、集中して作業するために大事なポイント。

なんか今日は自宅での作業は気分が乗らないなって時に、猫カフェ仕事は非常にオススメです。

というか、それがきちんと実現できる「新宿MOCHA」さんが本当にオススメです。

 

「好きな場所で仕事をする」ことも、気持ちよく仕事するために大切なこと。

 

自分なりの心が落ち着ける場所で、作業できるといいですね。

ではでは。

 

 

 

Dスケ

 

※写真は一部新宿MOCHAさんのものを拝借しております。