SNS運用

ギブ&ギブが何倍にもなって返ってくる。初のTwitter企画は、学びに溢れていた!

どうも、Dスケです。

 

この度、Twitter上で初めて、企画を実施してみることにしました。

僕が今携わっているデザインの力を、試しに無償でギブしてみるとどうなるか、という実験の意味も込めて。


今回の記事は、この企画をやってみようと思い立った動機から、実施してみて感じたこと、そして募集を終えて感じることについて書いてみようと思います。

結論から言うと、何かギブできる能力・余力がある人はたくさんやったらいいし、それを見つけた人は積極的に参加したほうがいい!

それは単に、企画でプレゼントされる「モノ」以上に、副産物として受け取れる「コト」がたくさんあったから

ほんとうは、企画には否定的だった

皆さんよくやってますよね、企画。。。

毎日といっていいほど、Twitter上ではキャンペーンが行われているのを目にします。

プレゼント企画、ブログ紹介企画、フォローバック企画、なんか一言いいます企画、などなど。

多くが「フォロワーさん〇〇人達成記念」と銘打って、一つの区切りとして実施されている印象ですね。

 

僕はあまのじゃくなので、こういう「フォロワーを増やすための企画」があまり好きではありません。いや、嫌いです(きっぱり)

特にフォロワー〇〇人記念なのに、さらに「フォロー&リツイートで」を条件にフォロワーを増やすって、そりゃ増えるやん、って感じしかしない。

プレゼント系の企画も、たまに「うっ、これは欲しいかも…」と思いつつ、それに踊らされる自分もイヤなのでスルーしていたり。

まぁこういう企画でフォローした人は、企画が終わればほとんど去っていくでしょうし、企画を実施した当人たちも分かってやってるんでしょうから、別にいいのですがw

 

と、企画に関してはこんなイメージしか持っておらず、ほとんど参加せず、自分から実施することもあまり考えていませんでした。

なんて偏屈なオッサンなんでしょう……今更ながら恥ずかしい(〃ノωノ)←こんなにかわいくない

自分のためだけじゃない企画なら、と思い直す

一緒にやると、別の力がみなぎる気がします。

そんな最中、じゅんさんという方に依頼されて、Twitterヘッダーを制作する機会に恵まれました。

Twitterを通して仕事に絡むことは少しありましたが、個人の方の依頼を正式に受けるのは初めてで、依頼してもらったときはワクワクしていたのを覚えています。

じゅんさんとはCaptainJackさんが主催されたセミナーの打ち上げで、一度お話ししただけの間柄。制作中はTwitterのDMのみでやりとりして、納品まで終えました。

我ながら可愛い。というか、じゅんさんが可愛いw

このTwitterヘッダーが完成に近づくにつれて、「せっかくの機会だったから、依頼してくれたじゅんさんにもメリットがあって、参加・当選してくれる人にも喜んでもらえる企画だったら、やってみてもいいかなぁ」という思いが芽生えます。

要は、自分の利益のためだけにやる企画だとおっくうだったので、何か言い訳がほしかったんですね。中2かっ( `ー´)ノ

 

そんなわけで、自分が関わっているデザインのスキルを活かして、そのデザインに今課題を抱えている人を手助けしたい、という思いで企画を実施することにしました。

企画に快く賛同していただいたじゅんさんには、感謝の言葉もありません。本当にありがとうございました。

じゅんさんのブログ → Saving Map

自分の拡散力のなさに嘆く

あ、あれ、見えてます?ワタシのこと…

こんな経緯で、冒頭の企画ツイートをするに至ります。

ただし、企画開始時点で僕のフォロワーさんは180人程度。ツイート直後はちょくちょくリツイートいただきましたが、10名ほどで落ち着きました。

10名でも5%程度反応をもらっているので、普段のツイートより多いといえば多いのですが、企画としては少し寂しい。このあたり、当選は2名だけという部分と少し葛藤がありました。(多いと選ぶの大変なので…)

 

とはいえ、せっかくなら当選してくれた人にもより価値を感じていただきたいと思って、企画を盛り上げるべく、現在参加しているCaptainJackさんオーナーの「伸びシロサロン」にて拡散を呼びかけます。

するとジャックさんをはじめ、多くのサロンメンバーが拡散に協力してくれて、結果的に期間内で48ものリツイートをいただくことができました

 

自分の拡散力の弱さをまざまざと実感するとともに、サロンに加入しているメリットを感じた瞬間でもありましたね。

本来サロンは、ブロガーさんたちが情報共有や作業報告を通して切磋琢磨していく場ですが、場合によっては重要なツイートを拡散する力を借りることができる。

それも、1,000人以上フォロワーのいる方々がゴロゴロいるので、完全に自分以上の拡散力で企画を盛り上げることができました。皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

当然、サロン内で日々発言したり、質問に回答するなど、コミュニティへの積極的な参加が前提ではありますが、サロンにはさまざまなメリットがあるので、伸び悩んでる方などにはおすすめですね(突然の宣伝w)

伸びシロサロンの詳細記事はこちら → 『伸びシロサロン』のご案内

当選者の選考が、大変だけど楽しかった

いや、かなり悩みましたよ、そりゃあ…。

さて、無事に募集期間を終えて、いざ作らせていただく方の選考に入ります。

今回の企画は抽選ではなく、実際にツイート内容・ブログ等の発信も踏まえて、僕が気になった方を2人選ぶという方針だったので、発表期日までの丸一日を使って、該当参加者の情報を漁りまくりました。

突然インプレッションやアクセス数が増えてると思いますが、ご容赦くださいw

 

その選考作業中に思ったことがあって、ツイートにも残してます。


本当この通りで、実際30人ちょっとのプロフィールや発信を読みましたが、皆さん個性があって楽しかった。

自分の事業をされている人から、個人的なつぶやきだけしている人までさまざまでしたが、どれ一つとっても「その人ならでは」な感じがして、人生を覗かせてもらってる気分になりました。

 

Twitterは気ままにやってる人も多いですが、ブログについては自分をメディアとして発信するだけでなく、今後の収益の柱になればと運営している人もいると思います。僕も最初の動機はそうでした。

とはいえ、まずは発信することを楽しんでほしいなと思うんですよね。そうでないと続かないし、モチベーションも上がらない。

なにより、みんなが好きなことを好きなように発信できる世の中って素敵じゃない。そうやってみんなが表明してくれる社会になってくれたらなぁと、今回の選考でまた実感しました。

 

他の作業もあるなか、1日で30人ちょっとの選考は骨が折れてこなごなになりましたが、やってよかったなぁと思います。

当選2名+特別当選2名を発表


ということで、無事に当選者の発表までたどり着くことができました。

当初2名の予定でしたが、なるべく当選してもらいたいという気持ちが勝ってしまい、結果4名を選考することに。忙しくなりますが、、、多分大丈夫でしょうw

 

当初枠2名を選ばせていただいた理由はいろいろあるんですが、主にこの2点。

  1. 前向きに自分の考え、実績、成果物について発信していて、一貫性がある
  2. デザインが少し変わるだけで、飛躍のお手伝いができる(かもしれない)

 

選考外の方はこの2つがなかった訳ではなくて、色々な方向で発信されていてデザインにまとめるのが大変そうだったり、デザイン以外の部分も含めて試行錯誤する方がよかったりなど、僕の力の及ばない部分があったからです。

自分としても、もっと困っている人の力になれるよう、スキルアップをしていきたいと感じました。

 

今後、ブログやTwitterでも、制作過程や完成物について報告していけたらと思いますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います!

選外の方とのDMで貴重なやりとりができた

ささいなきっかけで、会話は生まれます。

今回、選考から漏れた方々については、僭越ながらデザインに関するアドバイスを、TwitterのDMにて送らせていただきました。

この機会をいただけたことが、僕にとっては一番嬉しかったかもしれません。

 

普段は当然ですが、いきなりDMを送ったりはしません。

それどころかツイートのリプ(返信)さえも、ちょっと厚かましいかもと思って控えてしまうタイプです、僕は。

それが今回は、企画に参加してくれた人たちのおかげで、普段は関わることのないさまざまな人とDM上でコミュニケーションを取ることができました

(ある意味厚かましく映ったかもしれませんので、ご不快になられた方はお詫び申し上げます)

 

思い切って企画をやったからこそですし、参加してくれた方も同様に勇気を持ってリツイートしてくれたからこそ、僕は知らない貴方とやりとりすることができました。

改めて、企画にご参加いただき、本当にありがとうございました。

まとめ:企画から生まれる、新しいきっかけの種

何かが始まる前の、期待感ハンパないです。

もちこけさん、タコキングさん、がくしさん、タレまゆさん、計4名の方とのコラボの機会を得て、自分でも何ができるかワクワクしています。

自分と向き合いながら一人でうんうん唸って作るのも悪くはないんですが、人から情報をもらいながら作ると、また脳の違う部分を刺激されている感じで楽しい。

何より、今回選ばせていただいた方々は、「デザインでお手伝いができる」と確信して決めさせていただいたので、自分なりに責任も感じながら取り組もうと思っています。

 

改めて、初の企画を通して、新しいコミュニケーションのきっかけが生まれた気がしています。

主催した側と、参加した側の、双方が一緒に作り上げていくのが、いい企画なんでしょうね。

自分でやってみないと何事も分からないものです。本当に学びの多い体験だったので、挑戦してみてよかったと実感しています。

 

少し考え方を変えて、今後は誰かの本気の企画にも、重い腰をあげて参加してみたいと思います。

また、自分でもまた誰かのお手伝いができるような企画を、引き続き検討していきます。

その時は、今回参加していただいた方も含めて、ぜひ楽しんで参加していただけると嬉しいです!

 

……なんか、全体的に「この記事は読まれるかも」と思っていいコちゃん風に書いてしまったので、次回からは通常運転に戻そうと思いますw

ではでは。

 

 

Dスケ

 

おまけ:ご参加いただいた皆さま一覧

企画へのご参加、本当にありがとうございましたー!!
※Twitterアカウント名で表記、敬称略、絵文字も省略
※2018年10月26日時点のアカウント名にて記載
※企画参加条件は満たしてなかったものの、リツイートいただいた方も載せております

タレまゆ@キャリアのしくじり先生 [Blog]
りょうちゃん@女の子大好きブロガー [Blog]
Satomi Tashiro
宇宙人あお/ママでも自由に5億目指す(今0.1億) [Blog]
Ms.R(アール)
じゅん [Blog]
がくし@3ヵ国語の使い手 [Blog]
やるぷる//ありのまま社長
しょーご/世界一周パーティアニマル [Blog]
さっしぃー@会社員卒業を目指して複業! [Blog]
51(コーイチ)@ラヴィアンローザ― [Blog]
【公式】女性用性感マッサージ【SPA White】大阪東京
ぱず/妻の専属編集者 [Blog]
げん/写真ポートフォリオサイト作成中 [Blog]
CJ社長@世界一を目指すスマブラ専門チーム「CJ eSports」スポンサー募集中!! [Blog]
かわうそ@悠々自適生活(あこがれ) [Blog]
ハツマ@全身ユニクロの人 [Blog]
気まぐれプレママ/9m [Blog]
あんじゅ先生☆漫画家11月税本出版 [Blog]
宮原那由太は11/10にギター弾きますよ [Note]
のんちゃん/フリーランス応援中 [Blog]
愛音-ぁぉ-
ざくろ@日本酒女子を増やしたい
manchan(本垢凍結)
白濱優子(しらはまゆうこ)@ダイエット中
タコキング [Note]
もちこけ@クリエイター祭りありがとう
江藤有紀/借金200万円OLからナマケモノ起業で年商2,500万 [Blog]
ゆう@理系女子のアロマと投資 [Blog]
Victoria/笑ってたら投資家ついた [Blog]
サンダー [Blog]
整理収納の母 sugamari [Blog]
かみ2.0@ゴリラバンドベーシスト [Blog]
minto@Let’s ママ社長! [Blog]
ちょねさゆ/100人ワンマンありがとう [HomePage]
シノ
skycircle [Blog]
しんいちろう@右脳アフィリエイター [Blog]
ひらり@わくわくママブロガー [Blog]
みるみるみるとん
もりゆう/ハタチの起業モン [Blog]
りなりす
両角達平/スウェーデン若者制作の研究者 [Blog]
ረጎጊ@
侑空-yua- [Blog]
田中 新太郎 [Blog]
an/mossagate代表 [linktree]
ゴッリラ@ゲーム開発 [Blog]

リンク紹介に問題のある場合は、ご連絡いただけますと幸いです。

次回はここまで手厚くできるか分かりませんが、なるべくご紹介していけたらと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。