あまり人には教えたくない(と言いつつ著名な方が多いですが)、Dスケの好きな人をご紹介。

人生の指針となる言葉や、目からウロコの価値観、投資の土台となる考え方など、未熟な僕に沢山のことを教えてくれる方々です。

総じて、僕の根本的な考え方や価値観も、彼らから影響を受けています。ぜひご賞味あれ!

 

スポンサーリンク

平野憲一さん

投資の情報を掻き集めていた時に、偶然ブログに辿り着き、書かれていた内容にとても共感したお方。

僕は「中・長期保有」による投資が基本姿勢なので、彼の3、5、10年先に花開くであろう会社のピックアップは、とても為になるし、実際に恩恵にも預かれています。

実際にその会社へ取材した結果を伝えてくれるのも、信頼できる情報になりますね。

市場がお休みの土日に書かれる昔話なんかも、とても経験できないような話が多くて面白いです。

 

【平野憲一の株のお話】 http://kasset.blog.fc2.com/

 

イケダハヤトさん

知る人ぞ知る、というか知る人は当然知っている、という方ですが、僕は2017年5月に初めて知りました。

それ以来、ブログは毎日欠かさず見るようになってしまいました。

VALU、仮想通貨、ICOのキーワードでは、もうこの人なしでは語れない(と思う)。

好きなことで稼ぐ、地方でも稼ぐ、お金で稼ぐ、を体現されている方。

ファンを大事にしない(一部語弊あり)というスタンスも、さっぱりしていて好きです。

 

【イケダハヤト:まだ仮想通貨持ってないの?】 http://www.ikedahayato.com/

 

堀江貴文さん

言わずとしれた時代の寵児、または風雲児、ホリエモン。

いろいろ言われることもあるけど、結局は彼の域に達していない人の戯言のようで、僕は尊敬の眼差しで見ています。

ツイッターを見てると、彼の辛辣なコメントもそうですが、言及できるカテゴリの多様さに驚かされます。

”情報を知ると、見える世界が変わる”というのが、彼から得たなかでも大きな格言。

 

【ホリエモンドットコム】 http://horiemon.com/

 

☆←ヒトデさん

イケダハヤトさんのブログにて知ったブロガーさんでした。

知ってからブログ見てたら、数か月後、仕事辞めたって投稿でビックリしました。

ブログのアフィリエイトで「好きなことを仕事に」をまさに(僕の勝手な)リアルタイムに目の当たりにした人。

文章はとても若く可愛らしい印象を受けて、とても読みやすい。

たまに垣間見せるガチオタ感と、最後の「そんな感じ! おわりっ」の投げっぱなし感がとても好きです。

(仕事辞めたあとのブログも、自由で楽しい)

 

【今夜はヒトデ祭りだぞ!】 http://www.hitode-festival.com/

 

はあちゅうさん

正直、もともと得意な人ではありませんでした、この人。

なんでしょう、食わず嫌いでもあり、あまりメジャーなメディアで目にすることがなく、よく炎上してるな、くらいでした。

でも、改めてブログやコラムやツイッターを見てると、至極真っ当なことを仰っている。

単純に、あるテーマに対して、「こういう価値観・考え方もあるんじゃない?」と言ってるだけなんですよね。

しかも上手にマイノリティ側に付いて、議論を巻き起こしている。

すごく頭のいい方なんだなと、気付いてからは日々チェックしています。

 

【はあちゅう 公式ブログ】 https://lineblog.me/ha_chu/

 

キングコング 西野亮廣さん

この方も食わず嫌いであまり好きでなかった・・・。

広告関係の仕事に就いて、色々勉強していくなかで、よくこの人の仕掛ける作品やイベントにぶち当たり、気付いたら好きでしたね。

今だからよくわかるのですが、仕掛け方がマーケティング部門の人っぽい。

自分のやりたいことや作りたいものに対して、そこにある問題点の洗い出し、改善点、アウトプットの仕方、仕掛けることによる広がり方。

すごく考えてモノづくりをされる人なんだなぁと思います。

芸人さんだけあって、自己プロデュースも上手だと感じます。羨ましい。

 

【キングコング 西野:魔法のコンパス】 https://lineblog.me/nishino/

 

ウーマンラッシュアワー 村本大輔さん

この方は元々好きでした(笑)ただし、芸人さんとして。

漫才のネタも面白かったし、トークもゲスでとても僕好みでした。新宿ルミネでネタも見て、ヤバいネタバンバンやってたw

でも、別の側面で、さらに大好きになりました。

最近の彼は積極的に時事ネタにコメントしていて、しかもとても熱い。

偶然、朝生に出演していた彼を目にして、その他大勢の専門家にも負けない知識でコメントしていて、彼だけが人としての熱を持ったアイディアを話していました。

「どうせこういう流れにしかならない」という専門家より、何倍も心に響いたのを覚えています。

実は勉強家で、実は真面目で、実はピュアで、実は熱い。ギャップずるい。

 

スポンサーリンク